2017年12月19日

究極の蟹料理@赤坂きた福

『蟹』が大好物。
という話をよく聞きますが、
私自身は、それほど蟹に思い入れがなく、
好きな食材ベスト10には、入らないのだけど、

それって、もしかして、
『私が本当に美味しい蟹を食べた事がないだけ?!』

という不安は、うっすらと感じていた。

ならば、
『究極の蟹料理を食べたい(食べさせて)

ということで、向かったのが、
赤坂にある蟹料理の店『きた福』

きたふく.jpg

もう、ここで何も感じないなら、
私と蟹は、今世においては、縁がなかったとしよう。

と覚悟ができるくらい、今いちばん旬な蟹料理店。


DSC_0563.JPG

なかなか予約が取れないと思ったら、
個室が3部屋しかありませんでした

まず、最初に出される料理の数々

DSC_0566.JPG DSC_0567.JPG

DSC_0568.JPG DSC_0569.JPG

フグの白子焼や、自家製のカラスミを使った和え物、
鴨の焼き物など、どれもレベルが高いっ⤴

個室の雰囲気も、すごく良くて、まったりリラックスしていると



DSC_0570.JPG

来た!!本日の北海道産 活たらば蟹!!!

DSC_0571.JPG DSC_0574.JPG

これを、大将が目の前で手際よくさばいてくださいます。
お見事な手さばきで、あっという間に

DSC_0579.JPG

たらば蟹のお刺身
つるりんと、なにもつけずに、蟹の塩気だけで美味しい!

DSC_0581.JPG

そうこうしている間にも、
大将、今度はさっと湯にくぐらせて、

DSC_0582.JPG

「ミディアムレアでお召し上がり下さい」

えーー!もうその言葉だけで、蟹に向かって
ひれ伏してしまいそうな威力。


DSC_0589.JPG

私が、ひゃーひゃー言っている間にも、
大将は、手を休める事もなく、説明をしながら、
さくさくと蟹を取り分け、

DSC_0585.JPG DSC_0591.JPG

たらば蟹1匹を、味わい尽しました。

ここでは、蟹で手が汚れたり、
蟹掘りに夢中になって無口になったりすることもなく、
ひたすら、美味なる時間を楽しめるのです。

優雅にお酒を飲みつつ、見事な蟹捌きに、
「ほほう」などど言いながら、
悪い政治家のような、怪しい笑みが思わずこぼれてしまう。

蟹を堪能した後には、

DSC_0595.JPG DSC_0596.JPG

炊き立てのご飯と、たっっぷっりの北海道産イクラ

DSC_0599.JPG DSC_0592.JPG

ご飯2杯にたっぷりイクラをのせても、まだ余っていました。

蟹を美味しく食べさせるプロの技と、
均一になってしまいがちな、蟹の味を飽きさせないようにと、
計算された創意工夫が、流石の一流店。

「蟹のこと、何も分かってなかったです」
と、潔く敗北宣言。
初めて、本当に美味しい蟹の味を知りました。

でも、
新たな問題が・・・

もう、この店じゃなきゃ、蟹は食べられない

結局のことろ・・・
蟹には、あまりご縁のなさそうな私です


posted by みゆき at 20:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

クリスマスレッスン

この時期は、年賀状も書かなくちゃいけないし、
大掃除の段取りも考えなくちゃいけないし、
子供達の、サンタの手配もしなくちゃいけないし、
来年の目標も、考えなくちゃ、夢がないし、
仕事も終わってないぞ。

と、皆さま、お忙しい師走に、
レッスンにご参加いただき、ありがとうございます。

今月は、クリスマスパーティーにも使え、
普段の食卓でも活躍する
4品をご紹介しています。

メインは、野菜のルーで作ったビーフシチュー。
デザートは、ラム酒とサワークリームを使ったケーキ。


IMG_20171215_1.jpg

クリスマスの夜、
この料理たちが、あちこちの食卓で、
幸せの時間を彩ることができたら嬉しいです。



posted by みゆき at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

クリスマスの飾りつけ

今年の我が家の
クリスマスイルミネーションは、
子供達が木に登り、配線をし、取りつけてくれました。


DSC_0067.JPG

『クリスマスの明かりが灯る家』
そんな風景に憧れて、ささやかにライトを点滅
させたりしています。

今年は、本当に素晴らしいご縁が続き、
家族にとっても、幸せな1年でした。

今度は、今一生懸命に頑張っている人達に、
素晴らしい幸運が待っていますように。

IMG_20171210_1.jpg

そして、今、
お願い事をしている、
あの人の願いも叶いますように。
posted by みゆき at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

青山 AIX:S

外苑前の駅から徒歩5分の場所に、
今年の7月にオープンした、フレンチレストラン。


私がコルドンブルーで学んでいた時に、
お世話になった山下シェフのお店に、料理仲間と
伺いました。

IMG_20171129_1.jpg

お店は地下にあり、ちょっと隠れサロン風?な店内。
モダンだけど、固すぎず、使い勝手のよいお店です。

お料理だけでなく、お菓子も得意なシェフが
つくる料理は、彩も美しくて可憐で美味。

IMG_20171129_2.jpg

コルドンブルー時代を思い出す、懐かしい料理もあり、
友人と、思い出話に花が咲きました。

今、私が作るフレンチは、コルドンブルー時代とは
全く違う手法ですが、
あの頃に教わった事が、私の料理の原点です。

その日に作るレシピを手にして、わくわくしたあの頃が
懐かしいなあ。

久しぶりに、シェフの料理を堪能しながら、
『料理』との関りを思い返した1日でした。


posted by みゆき at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

クロマグロのカラスミ

シチリア島のお土産に、
『BOTTARGA DI TONNO』を頂きました

 IMG_20171126_1.jpg

ボッタルガとは、日本語でカラスミの事。
日本のカラスミは、主にボラの卵ですが、
こちらは、クロマグロのカラスミ

久しぶりに、カラスミのパスタを作ってみました。

アーリオオーリオをベースに、
カラスミのパウダーをたっぷり使って、
ブロッコリーのソースにからめました。

DSC_0016.JPG

味見の段階から、美味しすぎて、
お皿にてんこ盛り!!

子供達は「おかわり!おかわり!」の大合唱。

ボラのカラスミより、濃厚な味わいでした。
自宅でシチリアの食卓を想像しながら、
ちょっとリッチな週末のランチ✨

ご馳走様でした


posted by みゆき at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする