2016年12月13日

国語 文章問題

小3次男が、国語の問題集を解いている。

DSC_2184.JPG

問2 『あなたはだれかのことを、うらやましいと思ったことは
   ありますか。それはどんなことだったか書いてみましょう』

答え 『たくさん食べているのに、運動してないのに、太らない人』


同感。花まるです。

posted by みゆき at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

今月のレッスン

今月のクリスマスレッスン

久しぶりに、丸鶏のロティです。
冷蔵庫の中には、出番待ちの鶏たちが、待機。
1羽出動ごとに、クリスマスが近づいてきます。


IMG_20161210_1.png
posted by みゆき at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

アンコウ鍋

昨年、茨城で食べたアンコウ鍋が
とても美味しかったので、今年はアンコウの
一番美味しい時期に訪れました。

IMG_20161203_1.png

アンコウ鍋のなかでも、
『どぶ鍋』と呼ばれる、アン肝を煮崩して、
鍋の出汁にして食べる鍋は、茨城でも一部の地域
でしか登場しない、絶品鍋!

下処理に手間と時間がかかるため、
お店によって、かなり味の差が出るようで、
今回は、地元の人達に評判のお店を予約してもらいました。

アン肝が溶け出したスープは、甘みとコクが濃厚
最後の雑炊は、あまりの美味しさに、
ご飯ごと、飲み干してしまいそうです。

この冬、もう一度くらい、食べに行きたい!

IMG_20161203_2.png

posted by みゆき at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

今月のIppin

ちょっとした旅行のお土産に、
土産物屋さんに入ると、どこでも同じようなクッキーや
お饅頭が売っているのだけど、
やっぱり、銘菓と呼ばれるものは、認知度が高く、
はずれがないから、あげるにしても、もらうにしても、
安心感がある。

「仙台に行ったの」と、牛タンサイダーをあげるより、
萩の月のほうが、きっと喜ばれる(ネタとしては面白いけど)

でも、みんなが知ってる『銘菓』をちょっとひねったお土産
というのは、興味も話題も広がって、楽しいものです。

たとえば、
山梨の『信玄餅』は、誰でも知っているけど、

こんなのもある
         『生信玄餅』

IMG_20161031_2.png

普通の信玄餅より、モチモチしていて、柔らかく、
生餅!というような食感。

あの信玄餅に、こんなのもあるのね!

と言わせるような『隠れた定番』の目線から
選んだ今月のippinの記事は、


posted by みゆき at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

冬のミルクティー

11月の雪

漢字好きの次男いわく、
『雪』の字の『ヨ』の部分は、箒を持った手を
表していて、
『ほうきで、集められる雨』という意味を持っているとか。

自分でも知らべたら、
『万物を掃き清める』という意味合いもあるのですね。

今年やらかした、あんな失敗も、こんな後悔も、
少し早めに降る雪で、さっさと掃き清め、
なかったことにしちゃおう!と思う私です。

さて、
こんな寒い日は、温かい紅茶などいかがでしょうか。
珈琲派の私が、普段、自宅で飲む紅茶は、
ほとんど『チャイ』です。

IMG_20161124_1.png

なので、シナモンの樹皮や、カルダモン、
グローブ、ナツメグ、黒コショウなどは、
いつも常備しています。

適当に鍋に入れて、煮出せば、
適当に美味しくなるのですが、

最近、紅茶屋さんのマダムに教えていただいたのは、

「カルダモン1個と、生姜1切れ」

このシンプルな配合が、いちばんお勧めだそうです。
カルダモンを二つに割って、生姜と紅茶と水で煮出し、
ミルクと砂糖を入れた、ジンジャー・チャイ。

こんな寒い日は、身体も温まります


IMG_20161124_2.png

今日は、静岡から取り寄せた、
山田屋製菓店舗の
『クリームどらやき 湖郷』
と、共にいただきます。

皆様、暖かくしてお過ごしください。
posted by みゆき at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする