2018年04月30日

Food Fair

日曜日、
横浜のサンモールインターナショナルスクールで
開催されていた『Food Fair』へ
次男を連れて、遊びに行って来ました。

こんな近くに、こんな素敵な
インターナショナルスクールがあったのですね。
有名な学校なのですが、
我が家には無縁だったので、足を踏み入れる事も
なかったので全然知りませんでした。
今回はお誘い頂き、文化祭見学気分で出掛けたのですが、
とても楽しいイベントでした。

様々な国の人たちが、
それぞれの国の料理の店を出し、
種類も内容も豊富で、さすがインターナショナル!

photo.png

メキシコのブースでは、タコスやナチョスにコロナ。
アメリカのバーガーや、カラフルなマフィン。
インドのサモサや、見た事ない家庭料理。
ニュージーランドのソーセージや、
フィリピンの春雨やサンミゲル。などなど。

なんといっても、フランスのブースの洒落た感じが
可笑しかったです。
シャンパンに、チーズとパテの盛り合わせなんて、
出しているメニューも、かっこいいし、
同じ事していても『屋台』にはならない
洗練された雰囲気を作り出す、
フランス人のセンスに脱帽。
どんな空間でも、小粋に自分達を演出する技が
際立っていました。

外国にも英語にも興味がなかった次男ですが、
各国の料理を頬張りながら、
「世界中の食べ物を食べる為には英語も大事かも」
と。
その通り。
「大盛にしてください」も言えないとね。

ちょっと世界が広がった、
小5のゴールデンウィークでした。

posted by みゆき at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

MARINE & FARM

貴重な日曜日。

久しぶりに家族で、早朝ドライブ

眠そうな息子&夫を起こし、
向かった先は、横須賀市佐島。


photo.png

週末は真夏のような暑さ という天気予報を
聞いた時から、日曜の朝食はここにしようと
決めていました。

このレストランの、モーニングメニュー情報は、
HPにも載ってないので、きっと穴場のはず!

と、思っていましたが、8時半には、少しづつ人が
並び出し、9時過ぎには、テラス席は満席!

早起きは三文の徳。
私たちは、一番のりだったので、
一番海の近くの、広々としたテラス席に案内され、
気持ちのよい休日の朝食を満喫しました。

IMG_0128.jpg



IMG_0130.jpg



IMG_0131.jpg

モーニングメニューも、なかなか充実
しかも、おいしい!

自宅から、55分のドライブで、
ちょっとしたリゾート気分の朝を過ごせるって、
得した気分です。朝っていいですね!
早朝は、渋滞もないし!


朝食の後は、周りをお散歩して、
三浦の海に向かって走り、久しぶりに
家族揃っての休日らしい休日を満喫しました。


IMG_0146.jpg


posted by みゆき at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

ほうじ茶のババロア

今月のレッスンでは、
デザートにほうじ茶のババロアを作っています。

随分前から、レッスンでご紹介しようと
試作していました。
見た目は地味ですが、ひと口食べると
ぐんと、ほうじ茶の香りが広がる自信作です。

使ったほうじ茶は、こちら

IMG_0068.jpg

上林春松本店のほうじ茶『あさひ』

他の店のほうじ茶も、いつくか試しましたが、
いつも、この店のほうじ茶に行きつく、
我が家では定番のお茶です。

デザートに使っても、香ばし香りが残ります。

今月のレッスンでは、
自家製のドライトマトと、あさりと、タイムの
ボンゴレや、南仏の家庭料理スープ・オ・ピストゥ、
魚料理には、春らしい爽やかなソースを
合わせました。

photo.png

posted by みゆき at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

BUTEER

初めてバターを食べた日の衝撃を
今でも鮮明に覚えている。

小学2年生の頃、
友達の家に遊びに行ったら、
遊んでいる途中で
「なんか、お腹空いたね。パン食べる?」と、

彼女が、無造作に、ヤマザキの食パンを
トースターに投げ込み、焼き始めたのを見て
私は、
朝ごはんでもないのに、食パンなんて勝手に食べて、
あとで家の人に怒られないかしら?
と、ヒヤヒヤしたのだけど、
(しかも、食パンを食べたい気分ではなかった)

「あ、おばあちゃんが北海道で
買ってきてくれたやつ、つけよう!」

と、友達が冷蔵庫からバターを取り出し、
「あー、なんか硬くてうまくつけられないー」
と、バターナイフで、こすられて、ぼこぼこになった
食パンを、そのまま手渡された。
全く食べたい気分ではなかったけど、ひと口食べて、

心臓が『ドクン』となったのを覚えている。

なにこれ、なにこれ、なにこれ!!
いつも家でつけてるマーガリンじゃない!!

「ねえ、ねえ、これ何?どこに売ってるの?」
「え?おばあちゃんの北海道のお土産だよ」
「なんていう名前?」
「え? んーBUTEER,?って書いてあるけど・・・」
「外国の?」
「え?日本でしょ。北海道だから。」

興奮のあまり、バターを缶をひっくり返したり、
匂いを嗅いだりして、家に帰ってから母に、

「ママ、バター買って。明日買ってきて」

と頼んだのを覚えている。
でも、当時はまだトランス脂肪酸の存在も
知られておらず、バターはカロリーが高く身体に悪い
というが日本人の常識だった。

いつか、思う存分バターを食べたい。
その想いが叶って、今では冷蔵庫にいつでも
たっぷりバターがストックされている。


と、なんでそんな話を思い出したかと言うと、
ちょうど母が、
「東京駅で行列していて整理券をもらって買った」
という人気スイーツを持ってきてくれて
その名前が
『プレスバターサンド』だった事と、

IMG_0051.jpg


今、読んでいる本が
『BUTEER』という題名で、バターがどれだけ、
人間を魅了する食べ物か。
ということが、書かれていて、

IMG_0050.jpg

初めてバターに衝撃を受けて日が蘇ったからです。

本の中で
『美味しいバターを食べると、落ちる感じがする』
『舌先から身体が沈んでいくの」

という表現があり、小2の頃、
ヤマザキパンと、トラピスバターで『落ちた』日を
思い出したのでした。



posted by みゆき at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

ご褒美パフェ

資生堂パーラーの、
季節限定 いちごパフェ


IMG_0003.jpg

今年は、岐阜県産『美濃姫』が使われていました。

『姫』という名にふさわしい、
甘く、香り高く、つややかで美しい苺のパフェ。

いくつになっても、
こんなパフェを目の前に置かれたら、
思わず笑顔になっちゃいます。

posted by みゆき at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする