2017年06月06日

ちょっと沖縄

ご無沙汰してしまいました

色々と、気忙しい日々を過ごしていましたが、
気分転換に、ちょこっと沖縄へ行って来ました。

DSC_3230.JPG

プールで泳いだり、
海に潜ったり。

2017-06-06-12-48-55.jpg

沖縄の伝統菓子と、さんぴん茶でのティータイムや、


2017-06-06-12-47-04.jpg


沖縄料理を堪能🎵

東京には、美味しい沖縄料理のお店もあるけど、
現地で海を見ながら食べるゴーヤチャンプルや、
プールサイドで飲むオリオンビールは、
やっぱり、格別!

沖縄に来たら、なんと言っても『海ぶどう』が、外せません。
海ぶどうは、鮮度がすぐに落ちるので、
都心では、感激するような味に出会えません。
現地で、朝採れたてのものを、数時間以内に食すと、
もう、びっくりするくらい美味しいです。

お店には、お土産用の『海ぶどう』もあるけど、
この鮮度は、お持ち帰りが出来ない食材だと思います。

今回は、海ぶどう丼を食べたのだけど、
「鮮度が命!急いで急いで!」
と、言っているうちに、写真を撮るのを忘れました💧

さて、夏休みまで、また頑張りましょう。
posted by みゆき at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

菜たね油

今月のレッスンでは、
ビーツのドレッシングを作るので、
こちらの、なたね油を取り寄せました。

『カホク 菜たねサラダ油』

IMG_20170509_1.jpg

圧縮一番しぼり。

料理家で、この油使っている人、多いですね。

クセがなく、おいしい菜たね油です。
posted by みゆき at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

松本楼

日比谷の松本楼といえば、
カレーやオムライスのイメージが強いですが、
3階には、フランス料理のレストラン
『ボア・ド・ブローニュ』があります。

日比谷公園のど真ん中にあるこちらのレストランは、
新緑の緑が眩しい今の季節が、まさに旬!!
店名のごとく、森の中で食事をしている気分を味わえる
大都会のオアシス的存在のフレンチ。


IMG_20170506_6.jpg

たまたまかもしれませんが、
お客様の年齢層が、かなり高く、皆様とてもお洒落。
60代、70代の趣味のお仲間での食事会や、
熟年のご夫婦での休日。みたいなシチュエーションが、
とても映えるお店でした。

80歳になっても、主人と日比谷公園を散歩して、
松本楼でフレンチを食べ、
銀座でショッピングを楽しめるような、おばあちゃんに
なれたら理想です。

IMG_20170506_7.jpg












posted by みゆき at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

前方後円墳

茨城県ひたちなか市をドライブ中、

子供が、学校で習った『前方後円墳』を
「見てみたい」というので、
立ち寄ったのがこちら。

          『虎塚古墳』
IMG_20170506_2.jpg

 前方後円墳といえば、
『仁徳天皇陵古墳』のイメージが強すぎで、ここは、
ただの公園にしか見えないのだけど・・・


IMG_20170506_3.jpg

でも、ここもれっきとした、国指定史跡の前方後円墳。
前方から後方まであっという間に、テクテクテク👣👣

いやー、こういうイメージじゃなくて、




古墳.jpg

こういうイメージを植え付けたいのだけど・・・💧


古墳より、
朝食べた、『コメダ珈琲』のモーニングのようが、
印象が強かったようです。

IMG_20170506_1.jpg


遅ればせながら、初・コメダ珈琲。
確かに、「ほほー、なるほどー」と感心する工夫が
随所にありました。

ちなみに、名古屋には、
『断夫山古墳』という前方後円墳があるそうです。

言うまでもなく、
コメダ珈琲とは、なんの関係もありませんが。

posted by みゆき at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

六本木ヒルズクラブにて

先日、セレブなママ友にお誘いいただいて、
会員制の高級エリア、
『六本木ヒルズクラブ』にて、
中華のランチを頂いて来ました。

六本木ヒルズクラブは、お仕事でミーティングルームを
利用したことはあったような気がしますが、
上層階のレストランは初体験。

2017-04-29-00-03-28.jpg

内装は、高級ホテルのクラブラウンジのような雰囲気。

コンセプトは
『知的創造力を高め合う会員制クラブ』

というだけあって、
一緒にいるのがママ友であっても、

「あー、うちの子、アホでやになるわー」
みたいな、公園での立ち話的な会話は、
全く似合わない空間💦

中華のコースに、
紹興酒の5年もの、10年もの、15年もの の
飲み比べセットを頂きながら、

『子供の話』というより
『子供を育てている自分の話』をしました。

IMG_20170429_2.jpg

子育ては、想像を遥かに超えて、大変ですが、
この状況を背負って、自分がどれだけ楽しめるか。

たぶん、子供がいなければ、自分の生活に
これほど精神的負荷をかけて、何かに取り組む事は
なかっただろうし、この試練は、人間として未熟な私への
ミッションなのだと思う。

今、微かに感じているのは、
『手がかかる子育てほど、ドラマティックである』
ということ。

老後、夫婦で巻き戻して思い返す記憶は、
どのシーンも、大奮闘で、きっと面白いに違いない。

その日を楽しみにして、頑張ろうと、
『知的創造力(想像力)を高め合う会員制クラブ』で、
思ったのでした。
posted by みゆき at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする