2017年11月06日

紅葉の季節@茨城

10月は、単発の料理教室を開催し、
「はじめまして」の生徒様との出会い、
「お久しぶりです」の生徒様と再会と、
新鮮な気持ちで、レッスンに臨んだ1か月でした。

皆さま、いつもありがとうございます。

さて、三連休。
私は茨城の花貫渓谷に行っていました。


DSC_0152.JPG

紅葉の名所で、混雑を予想していたのだけど、
紅葉には、10日程早かったようです。


DSC_1146.JPG

吊り橋から見渡す渓谷が、全体に紅葉したら、
さぞかし綺麗だろうなあーと思いました。

自然のベストシーズンに、人間の休日を合わせるのは、
難しいですね。

本当は『紅葉』×『新そば』と、
休暇イメージを決めていたのですが、
見頃を外してしまった為、そばの気分じゃなくなったので、
別の場所へ。


那珂湊 おさかな市場

IMG_20171105_1.jpg

名物の海鮮丼を頂きました。

丼ぶりに、刺身をはみ出るように盛りつけるのは、
もう市場海鮮丼の『流儀』みたいになってますが、
これを、最初に考えた人はエライ!

作法を超えた豪快さを、
器が大きい『丼』が受け止めていて、
海鮮食材の鮮度を強調する盛りつけだと思うのです。

これを、バイキングでやったりすると、
ただの、お行儀の悪い人 になってしまいますが💨


IMG_20171106_1.jpg

紅葉の代わりに、緑と水音の新鮮な空気と、
美味しい魚介を食べて、眺めて、
よい休日を過ごしました。



posted by みゆき at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

BELLETを飲もう!の会

ニースで購入したベレワインを飲もう!
ということで、自宅に友人を招いてワイン会。

ニースの白ワインなので、
現地の料理を合わせれば間違いないかな?
ってことで、マグロをコンフィして、
サラダニソワーズを前菜にしました。
(けっこう安易な思考)

DSC_0025.JPG

ヴィネグレットには、白バルサミコ酢を加え、
バケットにはフランスのバターを添えて、
爽やかなベレワインと共に、
ニースの食卓を再現。


メインは金目鯛のアクアパッツァ風で、
フライパンに並べて、火にかけるだけの、
酔っぱらってしまっても、失敗のないメイン料理。

DSC_0042.JPG

DSC_0044.JPG

本日、ランチを共にした友人は、
ワインとチーズのエキスパートで、料理研究家。
『手土産』としていただいたのは、

手作りのピクルスや、砂肝のコンフィ、キッシュ
ベレワインに合うお料理を作ってきてくれました!

IMG_20171102_2.jpg

ああー、気軽に自宅に呼べる料理研究家のお友達がいるって、
もう、なんて有難いのでしょう💓
最高に贅沢なワイン会でした。


南仏ではよく食べられているというシェーブルチーズも
購入してきたので、こちらは赤ワインと。

DSC_0047.JPG

一緒に合わせたのは、
フランボワーズ風味のパールバルサミコ。
プチプチした甘いバルサミコが、山羊のチーズと相性抜群!

デザートは、南仏アジャン地方のプルーンを使った
紅茶のブリュレ。

こうやって、美味しいものを持ち寄って、
料理の話で盛り上がり、情報を交換したり、共有したり
できる友人がいる事は、人生の喜びだなって思います。

お腹も気持ちも、満腹な1日でした。






posted by みゆき at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

秋田紅あかり

秋田ネタを引き続き。

秋田の、りんご農園で、
数種類の林檎を試食させて頂きました。

林檎といえば、青森を思い浮かべますが、
秋田も美味しい林檎をたくさん作っているようです。

特に、新種の『秋田紅あかり』は、
酸味と甘みのバランスがよく、シーズンに『お取り寄せ』
したい!!と思ったほど。

IMG_20171026_4.jpg

採れたての林檎は、
シャキーンと新鮮で、水分が多くてジューシー!
『食べる、もぎたて林檎ジュース』です🎵
毎朝、こんな林檎を食べたいなあ。


DSC_1116.JPG


林檎の生る風景って、絵本みたいに可愛らしくて、
メルヘンを感じますね

posted by みゆき at 09:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする