2019年01月24日

スーパー割烹『六雁』

久しぶりに、
「ここは凄い!!」って思えるレストランを
発見👀!!

IMG_2696.jpg


野菜料理が得意な割烹料理。
というと、少々地味なイメージですが、
店主自ら「スーパー割烹」と名乗るだけあって、
素材の引き出し方が、神業です。

店内は、今流行りの、ライブキッチン。

IMG_2702.jpg

完全に厨房が見えるスタイル(個室もありますが)
ここはやはり、料理長の神業を見ながら
お食事するのがおすすめ。

IMG_2704.jpg

まずは、シャンパン。
料理長はイケメンだし、キッチンステージの
主役としての華がある方でした。

お料理は、どれもこれも、素晴らしかったのですが、
たとえば、

IMG_2712.jpg

煎り酒 蒸しアワビとか、

IMG_2732.jpg

あん肝ポン酢で食べる刺身とか、
(あん肝をそのまま崩す贅沢ポン酢!)

IMG_2713.jpg

粕汁なんて、もううっとりするくらい美味。
これが粕汁だと言うなら、
今まで食べていた粕汁は、なんだったのか?!
死ぬ前に出会えてよかったです。

IMG_2733.jpg

ふぐは、唐揚げと白子の炭火焼き。
少し早めの筍が添えてあり、お皿から
春を迎えにいくような1皿に仕上がっていました。

IMG_2736.jpg

蓮根だって、メイン料理にしたいくらいの
完成度。素材の引き出し方が、素晴らしいです。

そう、このお店は野菜料理が得意で、
野菜のコースもありますが、
やっぱり、お肉も食べたいので、
通常の料理長おすすめコースにして、
ローストビーフなどが続き、計10品。

しみじみと心に響くお料理でした。

どういう環境で育ち、
どんな気持ちで素材と向き合うと、
こんな料理が作れるのだろう?

料理人たちが、お皿の上に命を
吹き込む作業を見ながら、
最高に幸腹な、ステージを堪能しました。


おまけ
この日は、誕生月だったこともあり、
こんな可愛いプレートも
サービスしてもらいました🎵

IMG_2748.jpg



posted by みゆき at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。