2017年03月24日

ひとり旅@別邸仙寿庵@

年度末、あまりの解放感に、
ひとりで、群馬県 谷川温泉へ行ってきました。

選んだ宿は、

この1年、何かと気ぜわしい日々の中、
「すべて終わったら、ここに逃亡!」と決めて、
ブックマークしていた宿です。

DSC_2777.JPG

IMG_20170324_5.jpg


何も考えていませんでしたが、
群馬は、まだ、冬 でした。💦

どうも、この風景にちぐはぐな、スプリングコートなど、
着て来てしまいましたが、温泉なら雪景色もまた良し。

ここは、フランスに本部がある『ルレ・エ・シャトー』の
加盟旅館で、厳格な審査基準を満たした、美味、名湯の宿。

こだわりは、最初のチェックインのラウンジから、

IMG_20170324_2.jpg

ゲストカードを書くための、ペンを選ぶのですが、
これが素晴らしいコレクション!!(密かに文具好き)
ただ、名前と住所を書くだけに、こういうこだわり、
好きです💓

ラウンジでは、珈琲とお菓子をいただき、
お部屋では、温かいお饅頭と、地元のお漬物が用意されていました。


IMG_20170324_3.jpg


美術館のような館内を通って、案内された客室がまた素敵

ひとりでは、もったいないくらい、広いお部屋です。
奥の椅子が座り心地よくて、
ここで、ぼーっとしばらく窓の景色を眺めていました。

DSC_2723.JPG

谷川岳の麓、目の前に見える木々は桜と聞き、
滞在2時間にして「リピ決定!」
春の名残の雪景色も、素敵でしたが、
窓の外が桜色になったら、きっと圧巻だと思います。

そして、お部屋の露天風呂がこちら

DSC_2726.JPG

この宿は、全てのお部屋に、
源泉かけ流しの露天風呂がついています!
    しかも広い

ここに、寝そべって、ほろほろ舞う雪を見ていると、
   

DSC_2727.JPG


本当に「ああああ、頑張ったなあ私」
と、思えてくる。
いや、世の中、みんな頑張っているのだけど、
この至極の時間の言い訳のように、思わず
口から出てしまう。

この石の枕が、首元にぴったりはまって、快適で、
動けないので、変な石像みたいになります。
(でも、ひとりなので、へっちゃら)


そして、ひとり温泉といえば、
スパでのトリートメントも欠かせません。

IMG_20170324_4.jpg

こちらでは、デクレオールを使ったトリートメントが
受けられます。
そういえば、お部屋のアメニティもデクレオールでした。
バスアメニティは、モルトンブラウン。
スキンケア用品持たずに泊まれますね。

事前に、
ストレスケアのトリートメントを予約していましたが、
ここに着くなり、ストレス解消しちゃったので(単純)、
リラックストリートメントに変更してもらいました。

あああ、ひとり温泉、最高

食事編は、また明日書きます🎵



posted by みゆき at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。