2016年12月30日

バースディケーキ

クリスマスも終わり、
年末にやるべきことが山積みで、
イベント気分は、お正月までお預け。

と、いう時期に、主人の誕生日がやってくる。

子供達に、
「パパのケーキ作ってあげて」
と言われでも、ぐずぐずしている私に、子供は
自分達で苺と生クリームを買いに行き、

「これで、作ろう!手伝うから!」

と、エプロンをつけて張り切る。
パパ、愛されてるなあ。

正月価格の『とちおとめ』をたっぷり2パック使った、
豪華なバースディケーキができあがり、
子供達は大喜び。

IMG_20161230_1.jpg

「パパのためのケーキ」は、
作る時間も、食べる時間も、きっと、
いつかセピア色に変わっていく、
大切な思い出になるのでしょう。


posted by みゆき at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。