2016年03月22日

陶器未来Pテーブルコーディネイト

本日は陶器未来プロジェクト@カイハウスでの
美濃焼の展示会にて、
テーブルコーディネイトを担当させていただきました。

先月、岐阜の窯元さんを訪ね、
そこで見たこと、感じたことをテーブルに表現できれば。


なんて、かっこいい事言ってみたが・・・
テーブルコーディネイトって、
想像以上に、あれこれ大変!!なのでした

「とりあえず、お皿並べればいいのかな」

なんて、甘く考えていて、
申し訳ありませーーーんっ

岐阜と東京とのやり取りの中で、伝えあうのも
大変でしたが、多種多様な器の中から、
イメージを固定させ、それに合わせたクロスや花を揃え、
あーでもない、こーでもないと、
小さなテーブルを完成させるのに、かなりの労力を
費やしてしまいました。


DSC_1119.JPG

イメージは、春の朝食。
エッグスタンドに花を活け、
3枚重ねて高さを出した食器にフルーツを盛りつけ、
月桂樹の葉は、自宅の木から切ってきて、

DSC_1112.JPG

お花は、アスパラを巻き付けたのですが、
これがもう、何本使えば一周できるのだ?!
と、焦りながら、アスパラの追加に
スーパーに走る
あああ、円周率とか、使ってみようよ、私!!💦

DSC_1124.JPG

ベースのお皿は、若い作家さんの作品ですが、
展示用のテーブルにある時は
気が付かなかったのですが、
コーディネイトするクロスや、上にのせる皿によって、
微妙に色のニュアンスが変わる、万能な皿。
質感も、色味も、計算されつくしています。


DSC_1109.JPG

展示会は、明日まで。
場所は秋葉原の貝印本社『カイハウス』にて。

器の販売や、
美味しいコーヒーもいただけるので、
お気軽にお越しください。









posted by みゆき at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。