2016年02月26日

美濃焼を訪ねてA@岐阜

岐阜県 土岐市の2日目は、
いくつかの窯元巡り。

窯元の工房というのは、同業者でも互いに
立ち入ったりできない場所らしく、
写真はNG

そんな普段は見れないような現場の数々を
案内していただき、貴重な体験をさせて頂きました。


途中、陶器の原料となる、
陶料を扱う工業にも行きました。

IMG_20160225_6.png

土に混ぜ込む石は、フランスから輸入されていると聞き、

「フランスじゃなきゃダメなのですか?」
と尋ねると、
「そうです」
と、きっぱりとしたお答え。

私には、工事現場あたりに転がっている石と
区別がつきませんでしたが💨💦
やはり、原料からして、陶芸は奥が深い!

『物づくり』の現場の空気や、街に根付く美濃焼の
歴史を肌で感じることができて、
とても充実した、有意義な時間でした。

ここでの経験は、来月の美濃焼のイベントでの
テーブルコーディネイトに活かしていきたいと思います。



posted by みゆき at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。