2015年03月04日

468

生徒様情報によりメモ

「かっぱ橋に、絶品のアナゴ寿司がある!!」

と伺い、いつか行ってみようと思っていたのだけど、
ちょうど神田でセミナーの予定が入り、
これはチャンスるんるんと、早速予約!!


お店の名は、『468 』 と書いて、
『ヨーロッパ』 と読む。

それって、
『4649』 と書いて 『ヨロシク』 みたいな・・あせあせ(飛び散る汗)
ちょっとロックンロール的な店?(世代がばれる)
と、勝手にイメージして、店の前に着くと、


20150303_121538.jpg

・・・紹介されなかったら、絶対 素通り!

ものすごく入りづらい(特に女性1人では)外観たらーっ(汗)
でも、予約しちゃったし、
勇気を持って入ってみると、
ご主人は、とても気さくで、明るい方。

名物のあなご棒寿司と、さば棒寿司の
ハーフハーフで注文しました。


20150303_130455.jpg

 これは美味しい!!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

よくデパートに出店している、京都の棒寿司は
食べた事があるけど、寿司屋で食べるのは初めて。
作りたてだからか、有名店のそれより美味しいかも!!

大将は、京都で修業して、東京であまり出している店がないから、
帰って来たと言っていました。

「そろそろ『浅草名物』なんて、勝手に書いちゃおうかと思って!」
と、笑っていましたが、

「書いていいと思います!!」 


あと、もうひとつの名物は、こちらの

20150303_130900.jpg

     『 芋吸 』

これも、じゃがいもで作ったとは思えないくらい
上品な味に仕上がっていました。

かっぱ橋に来たら、定番にしたいお店。
カウンター6席なので、予約を必ず。


20150303_185005.jpg


お土産の棒寿司も作ってもらえますかわいい

posted by みゆき at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。