2013年08月28日

夏休みの終わりに

『女の肌は、夏に老ける』
という、女性誌の特集があったが、

『母親のシワは、夏休みに増える』
という特集も組んでもらいたい。

猛暑の中で、子供達の手を取り、
屋外プールに付き添い、夏祭りの山車引きに付き添い、
公園で逆上がりの練習に付き添い、
ぐずって道にしゃがみ込み、歩かなくなる息子を、
茫然と見下ろしていると、
太陽がジリジリと、コンクリートと肌を焼く音がした。

もっと暑い日差しの下で、遮るものもなく、
その日に食べるものもなく、
育児をしている母親が同じ地球にいるのだ。
自分の幸せを噛みしめろ。と、太陽が怒りを込めて
毎日照りつけているように感じた。

そうだ、息子達の育児など、
「静かに!」「危ないでしょっ!」「いい加減にしなさい!」
と、言い続けていればいいのだ。
85回位、言い続けていると1日が終わる。

夏休みは、親が忍耐を試される期間。
このシミも、このシワも、真っ黒になった両腕も、
くいしばって欠けた歯も、枯れた喉も、
夏休みに母として頑張った証拠です。

明日から新学期。
子育て中の皆様、おつかれまでした。

夏休み最後のおやつは、

DSC_1453.JPG

バナナケーキとTWGの紅茶。





posted by みゆき at 14:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。