2011年04月22日

トリュフオイル

DSC_2592.JPG

今月は、フランスからのお土産でいただいた
トリュフオイルを前菜で使用しています。

お教室では、

DSC_2663.JPG

帆立貝のラビオリの仕上げに使いましたが、

他にも、クレソンのサラダや、カルボナーラに加えても
相性抜群です。

冷たいカリフラワーのスープも、
トリュフオイルを数滴たらすと、格段に高級感アップグッド(上向き矢印)

.カリフラワ.JPG

フレーバーオイルを使うときのポイントは、
つけすぎない事exclamation×2
少量を隠し味程度に使うほうが、効果的です。

とくに、トリュフオイルのように、香りが濃厚なものは、
数滴で充分手(パー)
バケットにつけて、直接オイルの香りを楽しみたい時も、
そのままつけるのではなく、
オリーブオイルをベースに、数滴たらして、軽く岩塩を加える。
という使い方がお勧めです。


数滴で、食卓を華やかにしてくれるトリュフオイルるんるん

上手に使いこなして、
自慢のお料理を、さらにランクアップさせてみてくださいねわーい(嬉しい顔)


posted by みゆき at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。