2018年12月15日

バターコーヒーとシュトーレン

入手困難な、なかほら牧場の
『グラスフェッドバター』が届きました。

注文したのは、確か・・半年くらい前?

グラスフェッドとは、植物飼料で育てたという意味。
穀物飼料で育てられた乳牛が大半を占めている日本で、
放牧飼育されている牛の乳は貴重です。

飼育量も、採れる生乳の量も少ないので、
生産量も限られています。

DSC_1615.JPG

100gで2160円って、エシレバターの2倍くらい?!

すごく高価なバター

でも、マスコミでたくさん取り上げられているから、
常に注文殺到みたいです。

で、お味は
『とっても、お上品な、おバター』
という感じで、まったく臭みがなく、さらっと、
まるで草原の香りのように爽やか。

パンに、つけても、つけても、
「ついてる??」
って思うほど、バターの味と油分が口に残らないので、
ちょっとこの食べ方は、ピンとこないなあ。

ちょと調べたら
『グラスフェッドバターでバターコーヒー』
というのが、ヒットし、納得!!

コーヒーミルクの代わりに、このバターを使ったら、
絶対美味しい

ちょうどS様ご友人の、超絶品シュトーレンを
いただいたので、
シュトーレンとバターコーヒーで、
贅沢なブレイクタイム。

DSC_1612.JPG

うん、このバターは、コーヒーやココアに入れるのが
正解。全部四角に切って冷凍しておこう!

美味しいおやつで、幸せな冬の午後のひととき












posted by みゆき at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。