2018年06月05日

塾弁

毎朝、5時半に長男と主人のお弁当を作っています。

それは全く、苦ではないのですが、
問題は、次男の塾弁当。
これは、結構大変です。

塾弁は、お昼の弁当とは、条件が違い、
制約が多いのです。

@弁当が夕食であること。
A16時までに完成させなくてならない。
B10分で食べられるものであること。

ほぼ毎食、夕食がお弁当となるなら、
やはり、温かいものを持たせたい。
保温効果のあるお弁当箱を取り揃えました。

IMG_0510.jpg

やはり、サーモスは優秀。
スープは火傷しそうなくらい熱いらしいです❗

16時までに作る。っていうのも、
働いている母親には厳しい条件。
朝作るか、届けるか、子供に詰めさせるか。
いずれにしても、段取りを組まないと間に合わない。

お弁当の時間は、10分程度。
その中で、毎日栄養のバランスを考えるもの大変。

今日の塾弁は、丼型の弁当箱で、
「A5ランクの牛肉を使った、すき焼き弁当」

DSC_0642.JPG

下のご飯の上には、温泉卵が入っています。

それを見た次男

「ねえ、お弁当でプレッシャーかけてるでしょ」
と、不安そうな声。

お!気が付きました?

次男の耳元で、

「まさか、お弁当食べに塾に行っているわけじゃないわよね?」
と、とどめを刺し、
どこかの監督のような圧力をかけている私です。

ひひひ。








posted by みゆき at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。