2017年10月19日

ニースのお土産

いつでも、どこへ行っても、
お土産の90%は食品。


その一部が、こちら。

DSC_0962.JPG

マイユのマヨネーズとか、
プロヴァンスの銘菓とか、
スーパーの家庭用食材とか、いろいろありますが、

ニースでのおすすめ食材土産は、


DSC_0965.JPG

ニース産ワイン『ベレ』

フランスで最も希少なワインといわれています。
ニースの丘の歪んだ斜面にあるワインナリーーでは、
機械作業ができず、ずべて手作業なので、
生残量が限定され、
日本では、まず手に入らないらしいです。

ニースだから、ロゼがいいかな?
と、思っていたら、ワインショップのお姉さんは、
「ベレは、断然、白がいい!!」
と言うので、白ワインを購入。


DSC_0966.JPG

ニースの老舗菓子店『Auer』は、
ガイドブックにも載っている有名店なので、
お土産にはいいと思いますが、
結構、お高いです。
砂糖漬け菓子が店のイチ押しで、マロングラッセや、
オレンジピール等は、さすがに美味しいけど、
自宅用に買うなら、
おすすめはこちら

DSC_0967.JPG

『アジャン』のプルーン

これは、その辺のスーパーで、どこでも売っています。
南仏アジャン地方のプルーンで、
プルーンのイメージが変わるくらい美味しいです。

自宅で、プルーンの赤ワイン煮を作るのが楽しみ。

お教室でも、このプルーンを使ったデザート、
ご紹介しますね!



DSC_0963.JPG

フランス土産お約束の『バター』

日本で売っているバターもありますが、
とにかく安くて、買わずにはいられない!
でも、ニースはどこを探しても
『エシレ』のバターは見つかりませんでした。
でも、フランスのバターは、
なんでも美味しいのでOK!!


DSC_0968.JPG
ブイヨン各種

マギーとか、クノールは、日本にもありますが、
ポトフや、ブーケガルニのフレーバーはないし、
チキンやコンソメの味も、日本とは違います。

自宅に帰ってからも、料理をしながら旅の余韻が
味わえるっていうのが、良いです。


DSC_0969.JPG

最後は、食べ物じゃないけど、
子供のお土産用に、フランスの文具。

どことなく、「がいこくっぽい」ところが、
子供に伝われば、それでOK!!✋




posted by みゆき at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。