2017年10月12日

絶品ブイヤベース@ラ・メール・ジェルメール

コクトーが愛した港街
ヴィル・フランシュ・シュル・メール

DSC_0722.JPG


港に佇むサン・ピエール礼拝堂にも、
全面にコクトーの装飾が施されています。

DSC_0738.JPG

この町も、素朴でゆったりした時間が流れていました。

DSC_0739.JPG

適当にシャッターを押しても、
それらしい雰囲気になる町並み。

IMG_20171011_4.jpg
夏の名残を惜しむように、ビーチで日光浴をする人々。
こんなところで、のどかに暮らす人々の人生というのも、
あるのだなあと、しみじみと思います。

この町での、一番の目的は、
『ブイヤベース』
ブイヤベースといえば、マルセイユが有名ですが、
観光客用に冷凍の魚を使っている店が多く、
実際は、あまり美味しいお店がないと聞きます。

もともとは、売れ残った小魚類を、ごった煮 にして、
食べていただけ。という料理ともいえないような食べ物を、
世界中の人が食べに来るようになり、
最初は現地の人が、びっくりしたんじゃないかなー。

日本でも、オリンピックに向けて、
魚汁専門店とかつくれば、大繁盛じゃない?
(もうある?)

で、話をもどして、
今回、ここラ・メール・ジェルメールに、
フランスの中でも指折りの絶品ブイヤベースがあると聞いて
やって来ました。


IMG_20171011_2.jpg

      『La Mere Germaine』

ここ、私が頭の中でイメージしていた絶品ブイヤベースの
味を超えていました。ものすごく美味しいです!!



DSC_0751.JPG

ブイヤベースというより、魚料理?
というふうに、見えますが、
食べてる途中から、


DSC_0753.JPG

お店の人が、どんどんスープを足しに来てくれます

前菜やサラダも食べているので、
もうお腹いっぱいなのですが、
止まらない、止まらない、止まらない 

動けなくなるまで食べました。


DSC_0756.JPG

ああ、来てよかった。
美味しいブイヤベースの味、記憶に留めました。


明日は、憧れていたエズ村のホテルについて書きます。







posted by みゆき at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。