2017年04月25日

レストラン リューズ

DSC_2902.JPG

先日、劇団四季の『ノートルダムの鐘』の
観劇に行って来ました。

一言でいうと、
大人の重厚な物語。

レ・ミゼラブルのように、メッセージ性の強い
ミュージカルが好きな人には、たまらないですね。


観劇の余韻は
  『レストラン リューズ』 にて。


IMG_20170414_2.jpg

料理関係の人に会うと、よく名前の出るレストラン。
皆、「ここ、美味しいよね」って言うので、
食通の人を誘うには、『外さない店』として、
覚えておくと良いかと思われます。

この日は、春のメニュー。

IMG_20170414_3.jpg

ジビエの季節とは違い、全体的に、春の食材を意識した、
軽いソースで、爽やかなお皿が多かったです。

寒い時期に、地道に根をはり、力をつけて芽吹く
春野菜の生命力を口にすることで、
錆びついた細胞が、活性化していくような有難さを感じます。

美味しいワインと一緒なら、なおのこと。

楽しい夜でした。

posted by みゆき at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする