2015年10月30日

ジュエリー展示会

ヴァン クリーフ&アーペルの展示会にお誘い頂いて、
ハイジュエリーの展示会場に潜入。

「潜入」という距離感は、
展示場の入り口に飾ってあるネックレスの値段を見て、
「侵入」のほうが正しいのではないかと思い直す。

一、十、百、千、万、十万、百万、千万・・・

この桁は、子供に教える算数で毎日見てるけど、
値札で見ると、なんて迫力があるのでしょう💦

なんせ私、クリーフさんとアーペルさんが
夫婦だって事すら知りませんでした!

まばゆい宝石に囲まれて、
それを身に着ける、美しい女性達に囲まれて、
その空気が、会場のレストラン内に流れ、

IMG_20151030_1.png

ジュエリーの話をしならがのランチタイム。

 なんてドリーミーなのかしら

「宝石は無くても生きていけるけど、せっかく女性に
生まれたんだから、宝石をつける楽しみを
知らなくてはもったいない」

なんて話も、ここではクラシック音楽のように、
優美な音として流れる。

そして、ランチのデザートに出てきた1皿

DSC_0015.JPG

 ヴァンクリーフ&アーペルのアイコンである
四葉のクローバーと、蝶を模ったチョコレート❤

    これ、可愛い

この抜型欲しい! 2個セットで欲しい!!

宝石の展示会に来て、
本気で欲しいのが、お菓子の抜型だなんて、
どうなんだかと思うけど・・・💧


美しい装飾品の中で、
「宝石にときめく気持ち」という女性らしさは
持ち続けていたいと思うのでした。











posted by みゆき at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。