2015年10月14日

梢@パークハイアット東京

子供たちが、よく、
「美味しいものを食べると、口の中がじゅわーっと痛くなる」
と言って、ほっぺたを押さえている。
痛いけど、美味しいほうが勝っているらしく、
「わー、わー、じゅわーっときたーっ😵」
と、なにやら嬉しそうに痛がっている。

そういえば、私も子供の頃に、同じ経験をしたなあ。
ずっと忘れていたけど。
おいしい刺激が強すぎて、唾液がうまく出てこないというか、
とにかく「じゅわーっ」とする感じ。
今はもう、どんなに美味しいものを食べても、
どこも痛くない。

経験豊富になった舌が、
目の前の食べ物を見だけで、唾液中枢が脳に予想される
味覚を瞬時に伝えることができるようになったのか?

忘れていた感覚だけに、食べることばかり考えていた、
幼少期を懐かしく思い出す、今日このごろ。


さて、先日は家族で、パークハイアット東京にある
和食「梢」にて、ランチタイム。

20150922_112814.jpg

どんどん増えている外資系のホテルのなかでも、
ずっと気に入っているホテルで、時々利用するのですが、
大きい窓からの景色と、高い天井が、広々と開放的な空間。

IMG_20151012_1.png

平日のお昼は、ラウンジでのティーセットと組み合わせた
コースがおすすめ。

子供のお弁当も、事前に予約をすれば対応してくれます。

20150922_115302.jpg

こちらが、子供用。
・・・っていっても、大人のものとあまり変わらない内容で、
少しコンパクトにまとまってます。


同じものを食べても、
「これ、じゅわーってするねえ。いたたた」
と、痛がっている子供用のほうが、美味しそうに見える。

なんかちょっと、うらやましい。





posted by みゆき at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。