2015年10月14日

梢@パークハイアット東京

子供たちが、よく、
「美味しいものを食べると、口の中がじゅわーっと痛くなる」
と言って、ほっぺたを押さえている。
痛いけど、美味しいほうが勝っているらしく、
「わー、わー、じゅわーっときたーっ😵」
と、なにやら嬉しそうに痛がっている。

そういえば、私も子供の頃に、同じ経験をしたなあ。
ずっと忘れていたけど。
おいしい刺激が強すぎて、唾液がうまく出てこないというか、
とにかく「じゅわーっ」とする感じ。
今はもう、どんなに美味しいものを食べても、
どこも痛くない。

経験豊富になった舌が、
目の前の食べ物を見だけで、唾液中枢が脳に予想される
味覚を瞬時に伝えることができるようになったのか?

忘れていた感覚だけに、食べることばかり考えていた、
幼少期を懐かしく思い出す、今日このごろ。


さて、先日は家族で、パークハイアット東京にある
和食「梢」にて、ランチタイム。

20150922_112814.jpg

どんどん増えている外資系のホテルのなかでも、
ずっと気に入っているホテルで、時々利用するのですが、
大きい窓からの景色と、高い天井が、広々と開放的な空間。

IMG_20151012_1.png

平日のお昼は、ラウンジでのティーセットと組み合わせた
コースがおすすめ。

子供のお弁当も、事前に予約をすれば対応してくれます。

20150922_115302.jpg

こちらが、子供用。
・・・っていっても、大人のものとあまり変わらない内容で、
少しコンパクトにまとまってます。


同じものを食べても、
「これ、じゅわーってするねえ。いたたた」
と、痛がっている子供用のほうが、美味しそうに見える。

なんかちょっと、うらやましい。





posted by みゆき at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

謝甜記 弐号店

週末に、山下公園に行く用事があって、
その帰り、家族揃って風邪気味な事もあり、

「温かいお粥でも、食べて帰ろう」

って事で、中華街へ。
お粥といえば、「謝甜記」
そういえば、二号店が近くにできたんだっけ。

こちらが二号店

本店より広くて、ちょっとファミレスっぽくて、
新しいから、店内もきれい✨

20151010_171913.jpg

風邪を引いているわりに、皆、食欲旺盛で、
麻婆豆腐や、点心や、野菜炒めや、小籠包や、
いろいろオーダーしてしまったのだけど、

このお店は、

余計なものは頼まず、

お粥のファストフード店として、
お目当てのお粥を、ぱぱっと食べて、済ませるのが
正解!

20151010_174221.jpg

お粥も、種類によって、ベースの味付けが
ちゃんと違うのが良いですね。

私は、五目粥がおすすめです。


posted by みゆき at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

10月のレッスン

先日のレッスンで、生徒さんより
とても珍しいお花を頂きました。

DSC_0805.JPG

    青い薔薇

これ、造花じゃないのです。
生花に、特殊な溶液を吸わせて、染めているのですって。

葉の色は変えずに、綺麗に染めるには、
秘密の溶液と、技術が必要らしいです。

そのイメージが、黒いマントを来た魔女が、
大きな鍋をぐつぐつさせながら、
紫や青のバラを染める液体を作っている姿を連想させ、

なんだかハローウィンっぽい

と、勝手に「タイムリー♪」と思った私ですが、
今月のメニューは、秋の食材を使った、
ハローウィンパーティーなどにも活躍できそうなレシピで
お届けしております。

IMG_20151010_1.png

かぼちゃのフランや、
サバのラグーをフジッリにからめた前菜。
メインは、豚肉と甘栗の煮込みで、
デザートは、オータム・ショコラ。
最後にかけるブランデーがポイントの大人のデザート。

食欲の秋!ですが、気温の変化で体調も崩しやすい時期。
 皆様、ご自愛ください。





posted by みゆき at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。