2015年09月21日

エルニョスキ

少し前の話ですが、
スペイン料理の『フィデウア』が食べたくて、
横浜で検索をしたら、
それらしくヒットしたお店が1店しかなく、
あまり情報もないまま、行ってみることに。

20150912_180053.jpg

お店は、黄金町の『エル・ニョスキ』

まず、行くことのない場所ですが、
駅から3分という立地で、店構えも怖くなさそうなので、
ひとまず安心家


料理は、ボリューム満点で、

20150912_182750.jpg

前菜の盛り合わせから、ガッツリな感じです。

味付けが濃いので、もうビールとか、ワインとか、
どんどん水分持ってきて!っていう勢いで、
肝心のフィデウアにたどりつく頃には、

20150912_205201.jpg

酔いが回って、写真がブレブレモバQ

これが、『フィデウア』
ショートパスタのパエリアです。
魚介の出汁が利いていて、
ブイヤベースの焼きパスタ みたいな感じかな。

サフランは使わずに、炊き上げて、
パスタの食感も、あまり固くしないのが
本場流だそうです。

黄金町にも、こんなお店もあるのですね。
この場所にお店を出したのは、
シェフの「チャレンジ」でもあるらしいです。

たまには、ディープな横浜もよいかも。夜







posted by みゆき at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

運動会

長い雨が明けて、青空の下、本日は子供達の運動会。モータースポーツ

DSCN9549.jpg

親になってから経験する運動会は、
この国の平和を象徴する行事だと改めて感じます。

国会での審議も気になるところですが、
いつまでも、この平和が続くことを願うばかりです。

さて、
運動会のお弁当、子供達のリクエストの
『鮭とイクラのご飯』を稲荷につめて、
牛肉の野菜巻きや、卵焼きの定番メニュー。


DSCN9561.jpg

みんな、よく頑張りましたかわいい





posted by みゆき at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

骨までやわらかイワシの生姜煮

料理家の友人の子供達は、優秀な子が多く、

「どうやって、育てているの?」

と、聞いてみると、
皆さん、一様に、

「普通に料理食べさせているだけよぉ

なんて答えが返ってきたりして、
そう言われてしまうと、うちの子供達ってば、

営業妨害か?!と思わなくもない

私も、一応バランスよく食べさせているつもりだがたらーっ(汗)

子供のいない頃は、
「イワシは脳の活性化に役立つDHAが豊富なので、
頭がいい子になるように、食べさせましょうね」
なんて、しらっと言っていましたが・・・

今まで学んだ、栄養学の効力に少し不安を感じつつあせあせ(飛び散る汗)でも、身体も頭も、食べたものから作られるのは、
事実ですexclamation×2


今日は、我が家で作っている
『骨までやわらかーい、イワシの生姜煮』
のご紹介。




DSC_0678.jpg

まず、イワシ。
うちでは、大きいものは6〜7匹くらいを使います。

DSC_0679.jpg

頭と尾を落として、内臓を取り除く。

普段、あまり圧力鍋は使わないのですが、
『骨までやわらかくする』という調理は、
やはり圧力鍋が最適です。

下記の材料をすべて圧力鍋に入れる。

生姜スライス    4切くらい
砂糖        大さじ1
酢         大さじ1
みりん       大さじ2
酒         大さじ3
醤油        大さじ4
水         300t

煮汁を沸騰させ、イワシを入れたら、
25分圧力をかける。

できれば、イワシが煮汁に漬かっている状態が良いので
鍋が大きい場合は、煮汁を増やしたほうがいいです。

火を止めて、鍋の蓋が開くようになったら、
蓋をあけたまま、更に20分くらい煮詰める。
これがポイント。

煮汁は、あまり濃くしないようにしていますが、
しっかり味がついているので、
冷蔵庫で保存して、冷たいままでも美味しいるんるん

DSC_0685.jpg

頭がどれだけ良くなるかは、個人差がありますがあせあせ(飛び散る汗)
美味しいので作ってみて下さいわーい(嬉しい顔)


posted by みゆき at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。