2015年05月29日

オープナー

人間の握力というのは、
年々衰えていくのだなあ。と、
台所で実感することが多くなった。


  瓶のふたが開かない!


先日も、レッスン前にオリーブの瓶の蓋が開かず、
ほとほと困ってしまったので、
最近は、これを愛用ひらめき


DSCN9100.JPG

     『チノス ストロングボーイ』

この『強い坊や』が、なかなか頼りになるのよ。
ベルトの幅を変えられるので、ほとんどの瓶に対応可。


DSCN9102.JPG

今まで、瓶の周りを火であぶったり、周りをたたいたり、
かなり強引なことをして開けていたのだけど、
坊やのおかげで、いとも簡単に蓋を開けられるようになり、
今や、キッチンの相棒として活躍中。


あ、今開けてるこれは、

DSCN9105.JPG

        祇園むら田の『ぶどう豆』


丹波の黒豆を、甘く炊き上げたもので、
ぶどうの粒のように大きく、お弁当の隙間に入れたり、
ヨーグルトの中に入れたりと、重宝しています。

美味しいですよーるんるん


posted by みゆき at 13:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

初夏のレッスン

パソコンを買い替えたら、
いろいろ勝手が分からず奮闘中ダッシュ(走り出すさま)

さて、今月は初夏のレシピ。
レッスンは、キャンセル待ちが続いており、
お問い合わせいただいている皆様に、
なかなかご案内することができず、心苦しいのですが、
今月は、平日単発レッスンで、
「はじめまして」の皆様に沢山お会いする事ができました。

生徒さんの『はじめて』の『わくわく感』が伝わり、
私も、楽しく新鮮な1か月でした。

 IMG_20150524_1.png


そして、5年、10年と、長く通って下さっている皆様も、
いつも美味しい笑顔で楽しんで頂いていることを、
感謝しています。

さあ、また来月のレッスンに向けて、試作を続けます手(グー)



posted by みゆき at 10:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

ラ・ピッチョリー ドルル

昔からの仲間の集い。
女子4人、飲み進めると何を食べたか覚えてない。
という、レベルの集いなので、
お店はどこでもいいといえば、いいのだけど、
前回の集まりでのお店が、かなりハズレだったので、
今回は、まじめにお店を選びました。



DSCN9080.JPG

        『ラ・ピッチョリー ドルル

経営は、有名フレンチ『シェ・トモ』 のビストロ版なので、
お味は確実exclamation×2
フランスの気取らない郷土料理を、シェアスタイルで楽しめます。


DSCN9084.JPG DSCN9086.JPG


前菜は、ピサンリー(たんぽぽ)のサラダとカルパッチョ。
もやしのようなたんぽぽの茎も、
ちゃんとフランスから空輸されています。


DSCN9087.JPG DSCN9089.JPG

大好きなブータンノワールは、豚の血と脂で作ったソーセージ。
レバー嫌いな友人でさえ、
「チョコレートのケーキみたい」
と、言わしめるほどの、滑らかな舌触りで、臭みも一切ない。
美味しいブータンノワールのある店は、
全ての料理に手間をかけて、丁寧に作られています。


DSCN9096.JPG DSCN9094.JPG 

どのお料理もハズレなしで、美味しいわーい(嬉しい顔)

メインは、お店イチオシの、めったに手に入らない、
長谷川さんの豚。
佐々木さんだっけかな?
・・永田さんだったか?
・・・・・・すみません。忘れましたあせあせ(飛び散る汗)

とにかく、石川県産の、手間暇かけた数少ない貴重な豚のグリル。
・・おや?北海道産だったっけ?
・・・・長崎だったかも。
・・・・・はて、新潟だったか?

す、すみません、なにも覚えてません


と、まあ、こんなただの飲みすけの女達の集まりでも
お店のスタッフは、非常に感じよく、
丁寧にお料理の説明をして下さり、
半個室になったテーブル席は、居心地もよくて、
いつまでも、いつまでも、
おしゃべりとワインが止まらなくなる、長い夜でした。

おすすめのビストロでするんるん


posted by みゆき at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする