2014年11月21日

秋のレッスン

今月、お教室でご紹介していた、
『生だらのポアレ・秋のクリームソース』は、
       ↴
  
   DSC_0006.JPG          

少し前に母とランチで伺った
シャングリラホテルの、イタリアン
『ピャチェーレ』で食べたものをアレンジしのたですが、
お店で出てきたものは、かぼちゃをブイヨンでのばし、
オリーブオイルでモンテした味付けでしたが、
私は、かぼちゃとさつまいもを合わせ、
クリーミーなソースに仕上げました。

生だらといえば、鍋かホイル焼き?
というパターン化しがちな食材も、
工夫次第で、お洒落に変身させることができます。

デザートは、
あまりお教室では作る事のない焼き菓子を。

年末年始のご挨拶にも
持っていけるようなお菓子という事で、

    DSC_1034.JPG

抹茶とあずきのカステラ・簡単バージョン。

実はこのカステラ、クラスによって、
使うハチミツを全て替えて作ってみました。

すると、ハチミツによって、
全く別の味わいになるのです。
私も、予想以上に味が変わる事に、秘かに驚きながら、
毎回、レッスン後に余った切れ端の部分を
食べて味の違いを楽しんでいました。

このカステラは、ハチミツが味を決めていますねexclamation

(・・・て、全てのクラスが終わってから
断言するのって、どうよ?!・・・)あせあせ(飛び散る汗)

砂糖と同化するナチュラルな味わいのクローバー。
エスプレッソのような苦味が効いている栗のハチミツ。
やさしい風味に仕上がるアカシア。

などなど、皆さまもお好みのハチミツで、
オリジナルのカステラを楽しんで下さいわーい(嬉しい顔)










posted by みゆき at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。