2014年11月19日

衝動買い

2ヶ月程前、ダイニングのカーテンを新しくする為に、
デパートへ行ったら、いつも担当して下さる方が
呉服売り場に移動していて、
なんとなく、ぼんやり見ていたら、
なんか勘違いしてしまい、

DSC_1001.JPG

いきなり着物を仕立ててしまったふらふら

もちろん着れない

カーテンを作りに行って、
着物を作って帰ってきた事がばれたら、
主人に呆れられるだろうと思いはするが、

隠すには、かさばりすぎる

着付けたら、もちろんバレる

なにより、かにより

自分で着れないものを買ってどうする?!

て事で、先月から着付けのプライベートレッスンに
通っておりますダッシュ(走り出すさま)
主人には、

「オリンピックもあるし、日本人として着物は着れないと」

と、意味不明な説明をしつつ、

「着物来て、オリンピック出るの?」

と、シュールに切り返されながらもたらーっ(汗)
着物が着れるようになったら、
あの割烹に行ってみよう!とか
あの店で河豚を食べに行こう!とか、

食べる事に繋げて気持ちを盛り上げています。

着物で和食。来年は和食店をめぐってみよう。




posted by みゆき at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

クリナップショールームにて

週末は、クリナップショールームにて
『秋のお料理』をテーマに
デモンストレーションのお料理教室を行いました。


パプリカのマリネ.JPG 豚肉と甘栗の煮込み.JPG

きのこのピラフ.JPG ほうれん草のクリームスープ.JPG

豚肉と甘栗の煮込みや、きのこのピラフで、
秋の食卓を彩るメニューをご紹介しました。

お越しいただいた皆様、
ありがとうございました。


posted by みゆき at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

フランチャコルタ

FOOD CREATORメンバーの招待参加で、

DSCN8813.JPG

グランドハイアット東京で開催された
『フランチャコルタ』 のテイスティングセミナーへ。

   ほほう

と、したり顔で席に着いたものの、

「フランチャコルタって、何?!」


DSCN8821.JPG


答え フランチャコルタは瓶内二次発酵方式のみで造られる
    イタリアワインである。

瓶内二次発酵方式というのは、シャンパンを造る時と同じ工程。

フランスのシャンパンと同じく、
イタリアで原産地呼称のみが標記された、
最高格付けの発砲ワインである。  

と、

説明を聞きながら、次々とグラスに注がれる泡に、
すっかり気分がよくなるグッド(上向き矢印)

こういう時は、飲まずに、口の中に入れて味を確認したら、
紙コップに出してテイスティングしていく。
と、習った事があるけど、

飲んじゃうよねー、ふつう。



DSCN8823.JPG


隣のテイスティング会場では、
シャンパンに劣らないくらい、果汁味が豊かで、
華やかな風味のフランチャコルタに、
関係者の皆様も熱い視線を向けておりました。

今、日本でのプロモーションも盛んに行われているようです。

さあ、あなたも早速レストランテへ行って、
「食事の前に、フランチャコルタをグラスでいただこうかしら?」

てな具合に、使ってみてください。
きっと、旬な女を演出できるはず手(グー)





posted by みゆき at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。