2014年03月28日

イタリア料理研究会

本日は、キッチンライフ主宰の
『イタリア料理研究会』に参加させていただきました。

広尾のPoggen Pohl にて

DSCN9577.JPG

美味しい食材と、お料理、ワインと共に、
非常に有意義な時間をご提供いただき、
中でも、バイヤー様のお勧めのトマト缶

DSCN9583.JPG

   ダッテリーノ

には、軽く衝撃を受けるくらいの美味しさぴかぴか(新しい)

これは、是非お教室でもご紹介したい!!
と思える食材でした。
これで、シンプルにトマトのパスタを作ったら、
きっと感動的に美味しいはず!!

お教室でお伝えするレシピは、
なるべくシンプルに、家庭料理をランクアップさせる
エッセンスも加え、且つ、健康的にも配慮したものを
考えています。

基本的には、近所のスーパーやデパートで手に入るものを
使いますが、せっかくなので、たまには
私が絶品!と思った食材も、レッスンの中でお伝えできればと
思っています。

美味しい食材との出会いは、
日常の食生活を豊かに、楽しくしてくれるものです。

ご一緒に
『おいしい毎日』をるんるん
posted by みゆき at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

3月のレッスン

DSC_0722.JPG

暖かくなりましたね。
今月のレッスンでは、
春の香りのさわやかなフレンチを作っています。


DSC_0709.JPG 豚肉のリエットや

DSC_0716.JPGグリンピースのヴェルテ

DSC_0721.JPG金目鯛のアクアパッツァ

DSC_0728.JPGフロマージュタルト


4月も、春爛漫レシピをご紹介しますねかわいい



posted by みゆき at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

リゾナーレ八ケ岳『OTTO SETTE』

週末に2泊3日で、リゾナーレ八ケ岳へ。

子供達にスキー体験をさせたかったのだけど、
もともと、我が家の子供達は、運動神経が良くないので、
ちっとも、乗り気ではないのだ。

ゲレンデに着くなり、

DSCN9462.JPG


はいはいexclamation&question


スキーの準備をしているうちに、

DSCN9498.JPG

ひとり逃亡ダッシュ(走り出すさま) がく〜(落胆した顔)



DSCN9493.JPG

スキー板をはかせてみたものの、
立ち上がらせるだけで、親が腰痛になりそうだたらーっ(汗)

バッド(下向き矢印) 隣で子供を軽々と担いで登っていく、
20代の親達の体力を、羨ましく思いながらも、
高齢出産のよいところは、
『段取りと機転で、頑張らない育児』
何でも適当にやり過ごすことができるという点にある。

それでは、スキーウエアを脱いで、



DSCN9504.JPG

プールへGOグッド(上向き矢印)

DSCN9506.JPG

これだから、リゾナーレ系列は素晴らしい。
子供連れの親の気持ちをこれだけ読み取っている宿は、
星野リゾート以外にないと思われる。

エステも指圧も、本格的なのだけど、
いちばん気に入ったのは、

DSCN9479.JPG

ワインのテイスティング・バー。
山梨・長野の地元生産ワイン24種類を
少量つづ、テイスティングしながら味わえる。

DSCN9480.JPG

カードを購入し、飲んだ分だけ支払うシステムバー

15tから飲める。というのがなんとも楽しい。
もちろん、私はさっさとプールを抜け出し、
このワインバーに入り浸りであったあせあせ(飛び散る汗)


そして、旅一番のお楽しみの夕食は

DSCN9530.JPG
 
イタリアンレストラン『OTEE SETTE』にて

ホテル内には、バイキングもあるけれど、
ここへ来たら、絶対にこのレストランがおススメexclamation×2

10皿のイタリアンディナーが、とても美味るんるん


DSCN9539.JPG DSCN9540.JPG

DSCN9544.JPG DSCN9547.JPG

DSCN9548.JPG DSCN9549.JPG

DSCN9553.JPG DSCN9554.JPG

DSCN9558.JPG DSCN9561.JPG

特筆すべきは、野菜の美味しさexclamation
地元の取れたての野菜を活かし、
見た目にも鮮やかに、調理された品々は、
出てくるたびに、「わおるんるん」と歓声が上がるくらい。

食前酒のスパークリングワインから、
白、赤ワインと、勝沼から長野産で合わせているのも
またいいるんるん
こういうストーリーは、東京では味わえないもの。

箱に入ったプチフールは、そのまま包んで下さり、
お部屋にお持ち帰りできます。

子供も大人も満足なリゾート。
たぶん、子供が大きくなるまでは、またリピしちゃうなあ。

次は、新しくオープンする星野や富士が、ちょっと気になっています。






















Ȋ
posted by みゆき at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする