2014年02月18日

富士と寿司

日曜日の朝、
寝室のカーテンを開けると、

DSCN9171.JPG

富士山に、ふんわり雪が積もって、晴天なり。

この日は、両親と一緒の食事会で、

DSCN9186.JPG

   『お座敷 寿司』 ?

職人さんが、目の前でお寿司を握ってくれるという、
夢のような贅沢企画

バイキングでの、出前寿司カウンターは
よく見かけるけど、個室で家族のために握ってもらうというのは、
初めての体験。

DSCN9189.JPG

子供達も、いつになく、背中がぴんと伸びている。


DSCN9195.JPG 最初の出汁巻き卵も、
その場で作りたてるんるん

美味しいグッド(上向き矢印)
朝食に、こんな出汁巻き卵が食べられたら幸せだ。

「明日の朝も、作りに来てほしいなあ」

と、プロポーズかっexclamation&question
みたいな感想を述べてみるダッシュ(走り出すさま)

「そういうのは、やってないんです」
と、笑顔で、感じよく、断られましたがあせあせ(飛び散る汗)

「でも、今日はたくさん、召し上がって下さいね」と、

DSCN9197.JPG お皿もこんなにexclamation×2

いくらなんでも、こんなには食べられませんあせあせ(飛び散る汗)


DSCN9200.JPG DSCN9198.JPG

ケースの中には、たくさんのネタが入っていて、
どれも新鮮で美味しいぴかぴか(新しい)

DSCN9193.JPG

子供達は
「イクラとまぐろと、イクラとイクラ」
と、好きなものしか、目に入らないようでしたが。

もう、半年はお寿司を食べなくてもいいかも。と
思うくらい、たっぷりと満喫しました。

富士と寿司。
日本に生まれてよかった。

そこに、こじつけるexclamation&questionがく〜(落胆した顔)
というオチで、すみませんモバQ





posted by みゆき at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。