2014年02月09日

かまくら

日曜日の朝早くから、子供達の
「かまくら作るの、手伝ってー!」
の声で目覚める。

ああ、家の周りの雪かきをしなければならないバッド(下向き矢印)

昨日、降り積もった雪で家の前の通りも
手つかずの状態である。

う。面倒だあバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
腰が痛くなりそうだもうやだ〜(悲しい顔)

スコップで道を作り、除雪した雪で、かまくら用の山を作る。
子供達は雪まみれで大喜び。
大人は、とにかく明日の日常に支障ない状態にする事だけを考える。
適当なところで、さっさと終わらせよう。

スコップで雪をかき集めながら、
ん?
んん??

    なんだか、ちょっと、

楽しくなってきたぞぉ!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSCN9067.JPG

えっさ!えっさ!

楽しくなってきたので、夫も誘ってみる。
仕方なしに出てきた夫は


DSCN9076.JPG

半そでに、なっちゃたりして、

   私より夢中じゃん!


こんなに雪が多いと、山もどんどん大きくなる。
そういえば、子供達の姿が見えない目



DSCN9064.JPG

    あ!

いつの間にか、傍観席で見ているだけであったがく〜(落胆した顔)

「パパ、ママ、頑張って作ってねーるんるん

・・・なんでやねんパンチ




ひ弱な子供達には、
かまくらの中で食べる、お餅作りを担当させる。

DSC_0359.JPG 出来たてのお餅を

DSC_0363.JPG ひとつづつ丸めて

DSC_0370.JPG 餡子ときなこと醤油

さあ!

かまくらの中で、お餅を食べよう手(グー)



DSCN9098.JPG

かまくらの中は、あったかいんだよ。
お餅も、かまくらの中で食べると美味しいね。
雪国の子供達の体験ができた、
貴重な週末。

そうか、人生は、こうやって楽しむんだね。






















posted by みゆき at 17:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。