2013年09月22日

家族寿司

家族でよく行くお寿司屋さんがある。
月に1回位行くので、『家族寿司』と呼んでいる。

本当の名前は『築地寿司清 横浜店』という。

まだ長男がベビーカーに乗っている頃からよく
利用している理由は、駅前のビルでアクセスがよい事と、

DSCN8433.JPG個室がある事、

そして、幼児と寿司 という組み合わせは、
意外にもリーズナブルなのだ。

まずはこれ、
DSCN8434.JPG

納豆巻きと鉄火巻きで、子供のお腹を満たす手(グー)

そしてこれ、
DSCN8441.JPG

はらす巻きで、満腹状態手(チョキ)

このはらす巻き、鮭とイクラがたっぷりで、
子供の大好物グッド(上向き矢印)確かに、これはおいしいグッド(上向き矢印)

子供が、はらす巻きに夢中になっている間、
大人は
DSCN8438.JPG

日本酒を飲みながら、好きなネタをつまみ、お会計。



で、終われば、家族寿司の敷居も高くなかったのだが、
最近は、子供達も知恵がついてきた。
個室で隔離してきたにも関わらず、

「イクラだけの、大きいお寿司もあるんでしょ?」
「うにって、おいしいの?」
「蟹のお寿司、食べてみたい」
「あわびって、どういう形なの?」

   ・・・・・たらーっ(汗)

とうとう、その日がやってきたか・・・もうやだ〜(悲しい顔)


DSCN8436.JPG
追加で注文したネタに、

「この蟹、お弁当のカニカマの味と似てるねえexclamationおいしい揺れるハート


そりゃ、蟹の味に似せたのが、カニカマですから・・あせあせ(飛び散る汗)

「お寿司屋さんて、何回おかわりしてもいいんでしょ?」
ご飯はもういいから、まぐろだけ頼んで」

ひぇーーーっモバQ
    
ママとパパは急用を思い出しました。
さ、さ、さ、帰りましょうダッシュ(走り出すさま)


家族でお寿司を安心して食べるには、
子供がまだ、しゃべれない幼児期に行くのをおすすめします手(パー)















posted by みゆき at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。