2013年07月08日

37 Steakhouse & Bar

年齢のせい なのか、
鉄板焼きの、霜降りのステーキよりも、
エイジングされた熟成肉の方に、
食指が動く。

年齢ではなく、流行なのだと 思いたい。


六本木に、最高の熟成肉を出すと話題レストラン

   『37 Steakhouse & Bar

こちらでは、
現地で21日間熟成させたアンガスビーフを、
仕入れ後、さらに2週間寝かせたものを頂ける。

熟成させることにより、
タンパク質がアミノ酸に変化して、旨味が凝縮される。


肉も若けりゃいいってもんじゃないのよexclamation

と、私が勝ち誇る事もないが・ダッシュ(走り出すさま)



DSCN7871.JPG

このお店では、
お肉にストレスをかけないように、塊でオーダーし、
数人で切り分けるのが、おススメわーい(嬉しい顔)

塩とコショウのみで焼かれた
シンプルで、力強い味わいグッド(上向き矢印)


DSCN7879.JPG

肉肉しい肉!!
噛みしめると、じわじわっと肉の旨味が広がる。

この日は、お教室のレッスンがあり、
朝からほとんど何も食べていなかったので、
やっと獲物を捕えた熊のような食べっぷり手(グー)

たらふく肉を食べた後は、
向かいに建つ、グランドハイアットのメインバー
     『マデュロ』で、
是非、『紫蘇のモヒート』をるんるん
このモヒートが、ものすっごく美味しいっグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



DSCN7896.JPG

赤味の肉のお口直しに、紫蘇の酒。

肉食女子は、ますます野生に近づいているようですダッシュ(走り出すさま)
















posted by みゆき at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。