2013年04月21日

そら豆

そら豆を沢山買ってきたので、
幼稚園の次男にむかせてみた。

DSC_0726.JPG


「えー、そらまめって、こんなにフワフワのお洋服着てるのexclamation&question
暑そうだよ。でも、冷蔵庫の中だとちょうどいいのかな」


と、ひとりでつぶやいている。
絵本のような事を言う人だな。ちょっと、面白い。


「できたよーるんるん全部脱がしたよー、84個もいたよー」

むくのではなく、脱がせたわけね。
84個のそら豆を、お湯の中で軽く湯通ししてから
また、次男の前に置き、

「次は、こうやって、この薄皮を全部はがしてね」
と、説明する。


「ええっがく〜(落胆した顔)まだ、着てるのexclamation&question


と、驚く次男に、
「そら豆さんは、寒がりだから、こんなぴったりした
ばばシャツみたいなのを着てるのかもねー」
と言ってみると、


「そら豆って、ばばあ なのexclamation&question

と、なにやら不満顔猫

薄皮を脱がすのは、手間がかかるらしく、
途中で、ぶつぶつと文句を言いながらも、全てむき終わり、


「あー疲れたバッド(下向き矢印)このそら豆、甘くして食べたい」

というので、本日のおやつは

    そら豆の蜜煮

薄皮をむいたそら豆を、水200t、砂糖大さじ2
塩小さじ1/2、のシロップで煮て、そのまま冷ます。


DSC_0778.JPG


外は、冬に逆戻りしたような寒さ霧
今日は、『寒がりな空豆ばばあ』のお話でも
作って、聞かせてみようか。








posted by みゆき at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。