2012年07月28日

コロッケ

食べる事に直接繋がらない趣味として、
『読書』があるのだけど、
目標としている年間100冊は、なかなか読み切れず、
文学賞をとった話題作とか、
簡単なエッセイを含め、月5冊くらいがやっとかな。

先日、村上春樹さんの最近のエッセイの中で、
『千切りのキャベツコロッケがたっぷり添えられたコロッケ』
がでてくる文章があり、
読んでる途中から、頭はコロッケの事で一杯にレストラン

村上春樹さんの本を読むと、缶ビールが無性に飲みたくなる、
という人は多いと思うけど、
私は小説にの中の、食べ物の表現がとても好きで、
普通のサンドイッチや、コロッケが、
ものすごく、気障で洒落たメニューに思えてくるのも、
村上春樹ワールドマジックだなあと思うのです。


ということで、昨夜はコロッケかわいい

DSCN5563.JPG

ひき肉の代わりに、コンビーフを入れました。
これも、ある小説の中に登場したメニューです。
コンビーフコロッケ、かなりイケますグッド(上向き矢印)






posted by みゆき at 09:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。