2012年07月06日

シャラン鴨

IMG_1745.JPG

生徒さんより、レッスン時の写真を送っていただきました。

ものすごく、真剣exclamation×2な顔で、

何をしているかというと、

   苺を並べているだけだダッシュ(走り出すさま)あせあせ(飛び散る汗)

レッスン時は、明るく楽しくるんるんを心がけておりますが、
出来る事を精一杯に。と真剣に
取り組んでいるつもりでおります。

苺を並べる時然り。

と、いう事で、今月のレッスンでは、
フランス産 シャラン鴨を使ったメイン料理を
ご紹介しております。

DSCN5658.JPG

鴨の王様と呼ばれるシャラン鴨。
伝統を守った職人により、手作りの餌で育ち、
生産量が少ないので、フランスでも1部のレストランにしか、
出回らないそうです。

その特徴はエトフェという窒息狩猟。
仮死状態にさせ、血を抜かずに屠鳥する方法です。
体内に血が回り、鉄分を含んだ深みのある味になるそうで、

確かに、鴨肉独特の風味と味わいが濃厚で、
かつ、肉質がジューシー。
手作りの餌で大切に育てられ、窒息させられる鴨も、
少し可哀そうではあるけれど、

その恩恵に感謝し、美味しく調理してあげましょうね。

今月もお楽しみにるんるん









posted by みゆき at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

トロピカルバター

7月に入り、夏休みの計画を着々と立てている方も
多いと思います。

旅行やイベントは、計画している最中が1番楽しいわーい(嬉しい顔)

心地よいBGMが流れるカフェで、
旅行のパンフレットをめくっている時、
または、
旅先で着る洋服や帽子を選んだり、
行きたい場所を検索したり、
レストランを予約したり、
この『仕込み作業』が、旅行と同じくらい好きかもと思う。

特に、子供ができてからの家族旅行は、
もう、疲労度が大きすぎて、
『旅行当日』より『仕込み前日』のほうが、
ずっとモチベーションが高い。

子供としては、行く場所がハワイでも、江の島でも、
市民プールでも、地区センターでも、それほど
大きな違いはないのだ。

遠くへ行けば行くほど、
親の精神的、肉体的、金銭的な負担が増えるだけである。


そんな中で、
私の『仕込み魂』に火をつけた、この1品爆弾


DSC_0009.JPG

お土産でいただいた、
沖縄の『マリオットリゾート&スパ』の
     『トロピカルバター』

マンゴーピューレや、パイナップルジュース等が
練り込まれたフレーバーバター。

パンにつけて、ひと口食べると、
目の前には、南国の風景がぴかぴか(新しい)

南の島に手を引っ張られるような味なのよグッド(上向き矢印)

このバターを、

海辺のバルコニーの朝食で食べたいぴかぴか(新しい)

今年の計画には、もう間に合わないけど、

よっしゃexclamation決めたexclamation×2
     来年は沖縄だーるんるん
posted by みゆき at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。