2012年03月13日

フルーツサンドイッチ


子供の頃、母が食パンに生クリームを塗り、
苺をのせて出してくれたサンドイッチに、
感激して、その日の天気や温度まで、記憶にある。

その後、
『銀座千疋屋』
『西村フルーツパラー』、
『万惣』
『高野フルーツパーラー』

いろいろな所でフルーツサンドを食べたけど、
あの幼い日に食べた、
ただの、『苺生クリームのせ食パン』が、
一番美味しかったなあ。

そもそも、生クリームが、日常的ではなかったのだ。
白いホイップクリームを見るたけで、
充分、ときめいた。


ふと、そんな事を思いだし、子供達のために、
朝食に、フルーツサンドを作ってみた。

早朝の慌ただしい中、
ガーガーと、ハンドミキサーを回して、
作ったフルーツサンド。


DSC_3517.JPG

子供達の反応は、


「朝の苺は、クリームついてないでいい」


・・・犬左様でございますか。


そもそも、我が家は生クリームが、
冷蔵庫に入っていない日がないくらい、
日常的な食材。

子供達も、生クリームだけではときめかないバッド(下向き矢印)



「おおっexclamation×2フルーツサンドだぁグッド(上向き矢印)

同じ家に暮らしていても、
夫はフルーツサンドに、ときめくらしい。

同世代というのは、よいものだ。




posted by みゆき at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする