2012年03月13日

フルーツサンドイッチ


子供の頃、母が食パンに生クリームを塗り、
苺をのせて出してくれたサンドイッチに、
感激して、その日の天気や温度まで、記憶にある。

その後、
『銀座千疋屋』
『西村フルーツパラー』、
『万惣』
『高野フルーツパーラー』

いろいろな所でフルーツサンドを食べたけど、
あの幼い日に食べた、
ただの、『苺生クリームのせ食パン』が、
一番美味しかったなあ。

そもそも、生クリームが、日常的ではなかったのだ。
白いホイップクリームを見るたけで、
充分、ときめいた。


ふと、そんな事を思いだし、子供達のために、
朝食に、フルーツサンドを作ってみた。

早朝の慌ただしい中、
ガーガーと、ハンドミキサーを回して、
作ったフルーツサンド。


DSC_3517.JPG

子供達の反応は、


「朝の苺は、クリームついてないでいい」


・・・犬左様でございますか。


そもそも、我が家は生クリームが、
冷蔵庫に入っていない日がないくらい、
日常的な食材。

子供達も、生クリームだけではときめかないバッド(下向き矢印)



「おおっexclamation×2フルーツサンドだぁグッド(上向き矢印)

同じ家に暮らしていても、
夫はフルーツサンドに、ときめくらしい。

同世代というのは、よいものだ。




posted by みゆき at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

金麦


DSC_3601.JPG

今年も、サントリーさんより、
お教室の皆様へ、『金麦』が送られてきました。
レッスン時にお配りしますね。

ガルバンゾとトマトのラグーと一緒に、
私も、頂きましたわーい(嬉しい顔)

posted by みゆき at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

子供がいる事。働く事。



朝起きて、お弁当を作りながら、
1日の予定の確認。

子供を幼稚園に送り、
戻って料理の撮影をして、
子供のリトミックの参観に出掛け、
企業様との定例会のため秋葉原へ。
その後、エクササイズに行き、
お教室用の材料の発注をして、
買い物をして、子供のお迎え。


おおexclamation1日の大まかな予定が、
パズルのように、ぴたっと合うと、
それだけで、気持ちいいグッド(上向き矢印)


さあ、1日、頑張るぞ手(グー)

と、思って幼稚園に向かうと、


長男が、教室でぐったり寝ているバッド(下向き矢印)


「朝は、すごく元気で走り回ってたのですが、
10分前から、急に元気がなくなり、今、38.8度の熱があります」


という、先生の説明を聞きながら、
私の頭は、今日の予定で一杯だダッシュ(走り出すさま)

やられたたらーっ(汗)
今日は、全くノーマークだったふらふら
だって、1時間前まで、あんなに元気だったのだたらーっ(汗)


担架のようなベットに寝ている長男に、
最初にかけた言葉が、

「ねえ、少ししたら、治るんじゃない?」

もちろん、なんの根拠もない。

心配より、願望が声になってしまう鬼母なのである。


力なく、首を横に振る長男。
そりゃそうだ。38.8度だもんな。

まず病院だ。午前の診療に間に合うか?
その後、2時間後に秋葉原に行くにはどうするexclamation&question

とりあえず、母の携帯に電話をする。
困った時の母頼み。

「今どこっ?」と喰らいつく私に、

「小田原よるんるんこれから、温泉にぃ、いい気分(温泉)

「じゃ、じゃあ、パパは?パパはどこ?」

「パパ。 隣にいるけど。」


・・・・あぁぁぁモバQ
あと残されているのは97歳の祖母か。

インフルエンザの可能性がある子供を
預けて大丈夫だろうかexclamation&question

本気で考える、鬼孫である。

と、とにかく歩きながら、行動しながら考えよう。

ひらめき

そうだ、うちにはもう一人子供がいるのだ。
その子はどうする?置いておくのか、連れて帰るのか?
インフルエンザだったら、置いては帰れない。

あぁぁぁ・・・

ぐったりしている長男を引きずり、
年少組の教室のドアを、
しゃーーーっと開けるやいなや、
「子供連れて帰りますっ」
と、ズカズカ入っていく私に、先生は、
「ど、どうぞ」と、子供を差し出す。


「やーだもん、お弁当食べてないもん。帰らないもんドコモ提供

と言う次男を、先生から見えないように
ぐいぐい引っ張って連行し、
時計を見ると20分が経過。


だめだ。
今からじゃ、もうどこも手配できない。

「ねー、ねー、じゃあさ、お弁当はどこで食べるの?」

と言い続ける次男の声を聞きながら、

世の中の働く女性は、どうやってこの状況を
越えているのだろうと思う。

子供を育てながら働いている、
友人の顔、生徒さんの顔が浮かぶ。

それぞれの状況で、それぞれに頑張っている。


2日休んで、長男も元気になりました。
私も、今まで以上に頑張ります。






posted by みゆき at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする