2011年11月18日

DSC_3068.JPG

昨年頃から、柿を使ったデザートを
レストランでよく目にする。
業界では、密かに注目されている食材なのかも。

柿。
ちょっと地味な印象の果物だが、
確実に晩秋を感じさせる果物でもある。

甘柿の代表といえば、

『富有柿』

いつも伺う、六角橋の柳屋果物店のご主人が、

「断然美味しいのは、石和の富有柿。
これが、たぶん日本で一番美味しい」

と、自信を持って薦めて下さった。


ホントだ目

DSC_3071.JPG

日本一の柿

って書いてあるひらめき

季節に合わせて、目利きのしっかりしたお店で
選んでもらう果物は、本当に美味しくて、

贅沢だなあぴかぴか(新しい)

と、幸せになる。

贅沢とは、小さな幸せの積み重ねであるのだと思う。


本日のデザートは、

DSC_3081.JPG

小さく切った柿を、アマレットに漬けこみ、
リコッタチーズと一緒に、
そば粉のクレープに包みます。

ラベンダーの蜂蜜を添えて。

また、小さな幸せが積み重なりますかわいい





posted by みゆき at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。