2011年11月02日

カーザ・ヴィニタリア

6年ほど前、ある料理雑誌の編集者の方が、

「『アロマフレスカ』の原田シェフが作った新しいお店は、
ものすごーーーく美味しいるんるん絶対行ったほうがいいですexclamation×2

と、教えて下さって、
その当時、『アロマフレスカ』も予約が取れなくて有名なレストラン。
やっと取れた、数ヵ月後の予約も、

「夜10時からのお席なら、お取りできます」

ということで、
メインが出てきたのは深夜0時。

「もう、次の日になってるよぉダッシュ(走り出すさま)眠い(睡眠)

てな、お店だったわけです。

美味しいけど、これじゃ頻繁には行けないな。
と、思っていたところで、新しいお店の誕生。

そこが、6年前にオープンした、

『カーザ・ヴィニタリア』

ここも、オープン以来、ずっとずっと予約困難なお店でした。
でも、『アロマフレスカ』が銀座に移転し、
少し、予約も取りやすくなったようです。

本日は、麻布十番でお教室を主宰しているK先生とディナーレストラン


DSCN4506.JPG

最初は、シャンパンと共に、
カーザ・ヴィニタリアの名物、バーニャカウダをいただく。

このお店、本当に居心地がいいグッド(上向き矢印)

ラウンジは高級感があり、
オープンテラスに面したスペースは
まさに、都会のオアシス的空間かわいい

オープン以来、ずっと最高の評価であるのは当然。
ボリュームがあって、美味しいものるんるん

コストパフォーマンスもよく、
アロマフレスカに1回行くなら、
私は、こちらの店に3回来たほうがいいな。


DSCN4513.JPG

メインが出てくる頃には、トークも最高潮グッド(上向き矢印)

いつも、話題の中心は、お料理の事と時間管理の事。

「今日は、かなり早起きよ。2時半だから」
「それは、私が寝た時間だわたらーっ(汗)

そう、彼女はいつも早起き。
子供がいて、自宅で仕事をする場合、早朝に動くのが
一番効率がよい。
分かってはいるのだが・・・
2時半は、どう考えても夜中だ・・・たらーっ(汗)

自宅で料理教室。

とても、のんびりした響きだが、
実情は、とんでもなく多忙あせあせ(飛び散る汗)

そんな話を尽きることなく語り、
こうやって、
語り合える人がいるから頑張れるのだと思う。

夜が更け、
彼女の今夜の睡眠時間がちょっと気になる。



posted by みゆき at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。