2011年10月20日

リスのコーヒー

DSCN4334.JPG

Мさまより、ベトナムのお土産の

    『リスのコーヒー』

を、いただきました。

今、ベトナムで大流行のリスのコーヒーぴかぴか(新しい)

美味しい豆しか食べないリスさん達が、選んだ豆喫茶店

と、いう事らしいのだが、

リスが選ぶ・・・と、いうのは、どういう事かexclamation&question

『おいしい豆の箱』と『まずい豆の箱』
を置いて、リスさんが豆をひとつひとつ
運んでくれるのかしらん?

リスにそんな高度な能力あったけ?!

と、思っていたら、Mさまが小声で、

「美味しい豆しか食べないリスが、食べた豆を、
糞の中から出す、という説もあるらしいんです」


えーーっexclamation×2
それじゃ、
     リスの糞コーヒーがく〜(落胆した顔)


「ごめんなさい、飲む前にこんな話で」

と、恐縮するMさまでしたが、

私の疑問は、

    リスは、豆を噛まないのか?!

の1点に集中してた。

飲みこんだら、味が分からないではないかexclamation&questionもんもんもん・・


少し、調べると、リスが食べたものを、というのは、
昔の俗説で、今は美味しい豆が分かるリスが、
ブランドイメージになっているという説が有力らしいが、
真相は、謎だ。

でも、この高級リスコーヒー、


とっても美味しいるんるんるんるん

ベトナムコーヒー独特の、
バターローストの香りも少し残したまま、
全体には香ばしいへーゼルナッツの香りかわいい

口にすると、コーヒーの甘みとナッツのロースト風味が広がり、
確かに、森の中の切り株に腰かけ、
リスさんと一緒にティータイム喫茶店というイメージるんるん

ベトナムのコーヒーは、やはりしっかりと
甘みをつけたほうが美味しい。

コンデスミルクたっぷりの、
DSCN4341.JPG ミルクコーヒーかわいい

ごちそうさまでした。





posted by みゆき at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。