2011年07月29日

乳歯

DSCN3105.JPG

5歳の長男の、抜けた乳歯を見ると、

あまりの小ささに、驚く。


こんなに小さな歯で、食べていたんだ


もちろん、日頃、歯ブラシをするために、
いつも見ているはずの『歯』なのだが、

手に取ると、とてもとても小さい。

「早く食べろ」とか「もっと噛め」とか
言ってばかりで、悪かったわねえ。

と、思わず神妙になってしまうのだった。



そうしてみると、

手も、足も、頭も、肩も、

まだ、こんなに小さい。


この小ささも、目に入らない、慌ただしい毎日だ。




ふっと振り返った時には、

もう、私より大きい彼等が、いるのだろう。





posted by みゆき at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする