2011年06月23日

梅雨

雨が降ると、身体が重く、腰や肩が痛い。
喘息の次男は、気圧の変化で機嫌が悪く、
部屋の中も、ジメジメ・・・霧

まだ傘もちゃんとさせない子供達を連れての移動も、
気が重いのだ。

ああ、今日も雨だバッド(下向き矢印)

朝から、ため息まじりにつぶやくと、

後ろから、長男の声。

「太陽さん、地震のあった所に行ってあげてるんだよ」


子供というのは、だいたいにして、しょうもない事ばかり、
言っているのだが、ごくたまに、
ふうん、なるほどねえ。
と、思える事を言う。
ごくごく、たまに だが。


東北も梅雨に入り、被災地では厳しい状況が続いている。
梅雨の合間にも、せめて被災地には、
少しでも、柔らかな太陽の日差しが射してほしいと願う。



今、被災地では、レインコートなどの雨具が必要だと
聞いて、幼稚園を通して雨具を寄付しました。

なにも出来なくても、
思い出す事、心に留める事、忘れない事、
その気持ちだけは、繋げていかなくてはと感じています。


郵便局では、こんな切手も売っていました。

DSCN2920.JPG

東日本大震災寄付金付き切手

1枚につき、20円が寄付金として、復興に使われます。


実は私、常時200枚くらいの切手を揃えていて、
季節や封筒に合わせて選ぶのが好きという、
かなり地味な趣味を持っています。

DSCN2923.JPG

寄付金切手は、優しく可愛らしいデザイン。
紫陽花っぽいイメージが、今の季節にもぴったりです。

雨の午後、
さっそく、昨日伺った友人へのお礼状を書きます。

posted by みゆき at 09:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする