2011年06月13日

人参のサラダ

人参のサラダを作るときは、
包丁で千切りするより、粗い目のグレーダーでおろすほうが、
断然美味しいグッド(上向き矢印)

グレーダーって何かっていうと、

DSC_2742.JPG ←こういうの。

切った面が、ギザギザになるので、
その後のオイルや、調味料が、絡みやすい。

でも、立体形って、キッチンでかさばるバッド(下向き矢印)

と、思っていたら、

こんなの発見→ DSC_2747.JPG

畳めるぴかぴか(新しい)

なんせ私は、
畳める、短くなる、重ねられる、という、
コンパクト収納グッズに、目がない典型的な日本人。

これで、最近は馬のように、
人参サラダを大量に作っては食べていますわーい(嬉しい顔)


作り方は簡単。

人参を2本くらい、ざくざくおろして、
塩、こしょうをかけたら、
レーズンと、刻んだアーモンドを加える。

後は、オイルと、お好みでマスタードやヴィネガーを
合わせれば出来上がりるんるん

オイルはオリーブオイルでもいいけれど、
もし、手に入れば、

DSC_2734.JPG

アーモンドオイルが、とても好相性ハートたち(複数ハート)

DSC_2737.JPG

日持ちがするので、たくさん作って、
朝食の卵料理に添えたり、
昼食のサンドイッチにはさんだりします。

夜は、このサラダにブルーチーズを入れて、
ワインのおつまみにもなる優れものるんるん


人参に多く含まれているカロテンは、
皮膚や粘膜を丈夫にして、
お肌もきれいにしてくれますぴかぴか(新しい)
posted by みゆき at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

金魚

主人と子供たちが、お祭りで金魚をすくって来たと言う。

ビニールに入った金魚を「はい」と手渡され、

え。ちょっと、どうするのよ、これドコモ提供

しばらく、ビニール入り金魚を持たされたまま、
家の中を、ぐるぐる回り、とりあえず、バケツに入れてみる。

    目・・・

「大きくなる?」と、聞かれても、
「このままじゃ、たぶん無理」としか答えようがない。


パパに責任を取ってもらいましょう手(パー)


で、結局


DSC_2725.JPG

家の中に、こんなものが置かれる事にふらふら


「最初は、50gの塩を入れるんだって」と主人。

50gexclamation&questionパスタ茹でるんじゃないんだから、そんなに入れないでしょexclamation&question
5gの間違いじゃないの?

だいたい、なんで金魚に塩exclamation&question

それより、エサでしょ。この餌あげてみようるんるん


「餌は、1日5粒です。それ以上あげると死にます。って」

exclamation×2 早く言ってよ。もう撒いちゃったよぉあせあせ(飛び散る汗)


「5分以内に食べなかった餌は、取り出さないと
水が濁って死にます。って」

げげっがく〜(落胆した顔) 網exclamation、網ですくって取り出そうあせあせ(飛び散る汗)


「水道水は、塩素を抜いてから使わないとダメだよ」
「あ、バクテリアが大事だから1/3づつ水を変えるんだよ」
「水温は30度越えると、ダメだから」



  ていうか、私、金魚担当?!


飼育系は、子育てだけで、いっぱいいっぱいなんですけどちっ(怒った顔)

そこで長男が心配そうに、
「大きくなれるのかなぁ」とつぶやく。

で、次男が、
「大きくなったら、食べるの?」と聞く。

食べませんっちっ(怒った顔)

そして主人が
「バクテリアの入った水を買ってきたほうがいいかも」
と、助言する。

だから、なんで私が金魚担当なのよダッシュ(走り出すさま)


お祭りに出ている金魚は長生きできないと思うけど、
広い水槽の中で、ちょっと満足そうな顔してる。

せっかくの縁だから、頑張ってよね。
posted by みゆき at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

サッカー観戦

スポーツは苦手なので、あまり縁がない。

従って、スポーツ観戦といえば、


DSCN2888.JPG
 
観戦付きビアガーデンねっビールグッド(上向き矢印)

くらいの意識の低さだたらーっ(汗)

日曜日に家族で出掛けた、サッカー観戦。

たまたま座った席が、アウェイの応援団の横。

選手には悪いが、私、応援団に目が釘付けでした目


DSCN2889.JPG

みんな一生懸命ぴかぴか(新しい)
大きな声で、両手を挙げて、一途に声援を送る。

中には、試合中ずっと太鼓に合わせて、ジャンプしている人もいる。
この人は、キーパーより、消費カロリーが多いのではないかexclamation&question
などと、ちょっと思う。

人数は多くないけど、
地方から、応援に来たのだよね。

ホームの応援団の声援に負けないように、
力いっぱい、まっすぐな視線で応援する姿に、

    感動したぴかぴか(新しい)

そして、思ったひらめき


子育てって応援じゃないのexclamation&question

子育てって、こうやって、ただひたすらに応援する事なのではないかexclamation&question

選手の練習メニューを組むわけでもなく、
一緒にランニングするわけでもなく、
選手の相談相手になるわけでもなく、

ただ、応援することが、こんなにも選手を勇気づける

だって、だって、私はもう、試合の流れより、

この応援団の姿にじーーんときてる。

ただ、応援したいから応援する。

今、応援して、老後に面倒を見てもらおうなんて人はいない。

勝っても負けても、見返りは求めない。

この瞬間に一緒に戦うフィールドを共有する事が喜びなのだ。

 
応援するって、美しいかわいい

    ねえ、ママ、ビールがこぼれそうだよ」

おっと、つい力が入ってしまったあせあせ(飛び散る汗) 


サッカー観戦にて、
育児の原点と新たなスローガンが見えた1日でした。



posted by みゆき at 13:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする