2011年05月19日

夢からさめて

DSCN2463.JPG

オーベルジュのあるSAUMUR
春の花々が一面に咲いたお城の中で、

「そうだ、私はこの日のためにダンスを習ったんだ」

と思ったところで・・・


     目が覚めました時計


そう、日本に帰ってきて、

仕事、雑用、ママ業、主婦業、山積みですふらふら

10日ぶりに帰国すると、子供たちは、
サンタクロースが家にやって来たような、
若干、よそよそしい、歓迎ぶりあせあせ(飛び散る汗)



私は、昨日から、
国際展示場で、イベントのお仕事をしていました。

業者様向けのイベントのため、
詳細は書けませんが、ここで、フライパン1つで出来る、
簡単料理のお料理教室をやりました。

DSCN2859.JPG


小鳥の声で起きるのではなく、
5時セットの目覚まし時計。

クロワッサンで、ゆったりした朝の時間はなく、
子供のお弁当作りと、ゴミ出しをして、
 
走る、走る、走るダッシュ(走り出すさま)

電車の中で、段取りを確認しながら、
やはり、これが日常生活というものです。

この生活があるから、夢を見る事もできるというものです。


ブログでは、引き続き、
フランスでの美味しい情報をお伝えしますね揺れるハート

posted by みゆき at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする