2011年03月20日

今後のお料理教室について

今月は、地震の影響で、すべてのレッスンを中止させていただきました

来月 4月1日からは、通常通りのレッスンを行う予定です

また、皆様とお会いできることを、楽しみにしています。



昨日、宮城に住んでいる友人から
「無事です」のメールが届きました。

地震当日、メールなど繋がらないと分かっていながら、
「どうか無事でありますように」と、
打たずにはいられなかった、そのメールの返信です。

大打撃を受けた、気仙沼に実家があり、
高校の教師をしている彼のメールには、

『これしきの事ではめげません。
山岳部の顧問をしているんだから、
ライフラインがないのは、いつもの事です。
確かに、周りはとんでもなく大変な事になっていますが、
冷静に、生活しています』

という内容でした。

そこには、愚痴も嘆きもなく、
冷静な強さだけを表す文字が並んでいました。


これなら、きっと日本は大丈夫

そう、確信させてくれる力強いメールでした。

彼等の力がひとつになり、
1日も早く、東北が復興してくれることを、
心から願っています。



posted by みゆき at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

何ができるか

何ができるか。
何を考え、何をすべきなのか。

日本中に、重い空気が流れる中で、
きっと、みんなが考えていること。

節電、節水、義援金

買いだめをしない

そして、私は
 『いつもと同じ毎日』を心がけています。

朝、起きて花に水をあげて、
家族に、朝ごはんを作り、
子供たちは、幼稚園と保育園に通って、
私は、家事をして、レシピを考える。

いつもと違うのは、そこに、ささやかな感謝がある事。


不安材料を挙げたら、きりがありません。
被災地の復興を願うなら、まず、私たちが
『日常』を取り戻さなければいけないと思うのです。


今も、日本のために
不眠不休で戦っている人たちが沢山います。

余計な情報に振り回されず、冷静に日常を保つ事も
私たちにできる、小さな協力のひとつだと思います。


どうか日本が、この困難を乗り切れますように。

posted by みゆき at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

今日があるということ

今日がある。

当たり前だと思っていた事が、
これほど有難いと感じたことはありません。

引き続き、被災地では厳しい状況が続いています。

横浜でも『計画停電』の発表があり、
暗い所を極端に怖がる長男に、

「地震があった場所に、電気を分けてあげるために、
みんなで、協力して電気を止めるのよ」

と、事前に説明をしました。

結局、停電がなかったことで、混乱もあったようですが、
被災者の事を考えたら、不安や不便など、
口にすることは、できません。

経験のない事態に、前線にいる人々は、
必死に積み上がった課題に
向き合い、対処しているのです。

祈ることしかできない私たちは、
せめて、協力を求められたことを、
従容と受け入れるだけです。


被災地で、黙って給水車の前に並ぶ人々の強さに、
日本人であることの誇りと勇気を与えられたのは、
私だけではないと思います。


どうか、1人でも多くの命が助かりますように。


posted by みゆき at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。