2011年02月06日

甘い匂い

男の子2人の育児というのは、
親に、膨大なエネルギーを消費させるのだが、
母親に体力がなくても、高齢出産でも、
関係なく、容赦なく、日々の負荷は大きくなるばかり。

3歳と5歳
まだまだ序の口なのだろうたらーっ(汗)

美意識としての若さよりも、
子供を育てる体力と気力の若さが欲しいと、
切実に思う今日このごろふらふら


本日の、我が家のお坊ちゃま達は、

「ママは、いつもプンプン怒ってるから、もう遊んであげないexclamation

と、いう理由で、

DSCN1806.jpg
 
   立てこもりexclamation×2


  しかも


DSCN1804.jpg

   警備つきexclamation×2がく〜(落胆した顔)

長男「勝手に開けると、おまわりさん来るからねexclamation

次男「ピーポーピーポーで、逮捕だよexclamation


むしろ、お巡りさんに連れてってもらいたいくらいですふらふら


さて、子供達が立てこもっている間に、
本日のお菓子。

バナナをバターと砂糖とシナモンをかけながら、フライパンで焼きます。
火が入ったバナナをセルクルに入れて、
上にパイシートをのせて、パイが膨らむまで焼きます。

DSC_2256.JPG 熱々のチョコレートソースを作り、

DSC_2244.JPG

  完成かわいい

部屋の中の甘い匂いに、
いつの間にか子供達も、キッチンの中へ。

目 目

長男「なんだか、いい匂いがする」
次男「ママ、仲直りしよー、遊んであげるよー、食べてからねー」


将来、子供達が、引きこもりになったら、
部屋の前に、コンロを置いて、
ジュージューと、1日中、いい匂いがする料理を作り続けよう。

きっと、次男はすぐ出てくるな。間違いなく。









posted by みゆき at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。