2011年02月14日

韓国で

韓国から帰って来ました。
韓国ドラマは、見たことないので、ヨン様しか知らない
(それも演技しているヨン様は見たことがない)
のですが、そんな私でも、充分に楽しめた韓国かわいい

この国にハマる女性の気持ちが、よーく分かりましたグッド(上向き矢印)

後を引く料理の味付け、
丁寧で安いエステ、
即効性がありそうなコスメ、
本気exclamation&questionのマッサージ、
ショッピングも格安。

同じアジアの安心感の中に、
これから飛躍しようとする国のパワーを感じ、
ジリジリと、熱いエネルギーに、
「ああ、今の日本には、この勢いはないような気がする」
と、思った次第です。

まあ、なにはともあれ、
韓国料理、美味しかった黒ハート


『土俗村」の参鶏湯

DSCN1950.jpg


『小公粥家』の、うに粥

DSCN1955.jpg

『サンボンファログイ』の牛肉

DSCN1959.jpg

屋台のトッポギ

DSCN1965.jpg

『陳玉華ハルメ元祖マッタンハリ』のマッタンハリ

DSCN1969.jpg

カルビも冷麺も

DSCN1961.jpg

DSCN1962.jpg

どれも、
「これを食べに、もう一度行きたい揺れるハート
と、思える美味しさるんるん

全て、ハズレなしで、大満足ハートたち(複数ハート)


すごーく、美味しいものを食べた時、
韓国の人は、こうやって言うんですって。

「トゥリ モクタガ ハナガチュゴド モルゲッソヨ」
2人で食べていて、1人死んでも分からない


クセになりそうな国、韓国。
また行きたいなあるんるん


posted by みゆき at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

韓国へ

腸炎が、やっと8.5割くらい回復し、
通常通りの食事が摂れるようになり、
明日から、韓国へ。

お教室で、
「韓国へ行くのは初めてなの」と話していたら、

「私に、任せてください!」手(パー)

と、手を上げて下さった生徒さん。

韓国が好きで、年に数回旅行に出掛けているそう。
それは、心強い!いろいろ教えてもらおう!

と、思っていたら、数日後に宅急便が到着次項有

韓国のガイドと共に入っていた手作り資料

DSC_2417.JPG

す・すごいexclamation×2

実際に訪れたレストランや、エステ、マッサージの情報が、
とても分かりやすくまとめられていました!

このまま移住できそうだexclamation

DSC_2423.JPG

オリジナルの3つ星表示に、ハングル語での住所表示
(タクシーの運転手にそのまま見せればよい状態)
営業時間に定休日にお勧めメニュー。

もう、これは永久保存して、是非お教室の皆さんで
共有資料とさせていただきたいexclamation×2

以前、家族旅行でハワイに行った時も、
生徒さんから、沢山の情報をいただいたのですが、
本当に、皆さまの優しさが有難いですぴかぴか(新しい)

それでは、お隣の国の食文化拝見の旅に行ってきますわーい(嬉しい顔)
posted by みゆき at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

甘い匂い

男の子2人の育児というのは、
親に、膨大なエネルギーを消費させるのだが、
母親に体力がなくても、高齢出産でも、
関係なく、容赦なく、日々の負荷は大きくなるばかり。

3歳と5歳
まだまだ序の口なのだろうたらーっ(汗)

美意識としての若さよりも、
子供を育てる体力と気力の若さが欲しいと、
切実に思う今日このごろふらふら


本日の、我が家のお坊ちゃま達は、

「ママは、いつもプンプン怒ってるから、もう遊んであげないexclamation

と、いう理由で、

DSCN1806.jpg
 
   立てこもりexclamation×2


  しかも


DSCN1804.jpg

   警備つきexclamation×2がく〜(落胆した顔)

長男「勝手に開けると、おまわりさん来るからねexclamation

次男「ピーポーピーポーで、逮捕だよexclamation


むしろ、お巡りさんに連れてってもらいたいくらいですふらふら


さて、子供達が立てこもっている間に、
本日のお菓子。

バナナをバターと砂糖とシナモンをかけながら、フライパンで焼きます。
火が入ったバナナをセルクルに入れて、
上にパイシートをのせて、パイが膨らむまで焼きます。

DSC_2256.JPG 熱々のチョコレートソースを作り、

DSC_2244.JPG

  完成かわいい

部屋の中の甘い匂いに、
いつの間にか子供達も、キッチンの中へ。

目 目

長男「なんだか、いい匂いがする」
次男「ママ、仲直りしよー、遊んであげるよー、食べてからねー」


将来、子供達が、引きこもりになったら、
部屋の前に、コンロを置いて、
ジュージューと、1日中、いい匂いがする料理を作り続けよう。

きっと、次男はすぐ出てくるな。間違いなく。







posted by みゆき at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。