2011年01月23日

〆張鶴 大吟醸

3ヶ月間、船に乗っていた父が帰国。

漁師ではなく、ただの遊び人ですドコモ提供

世界の中で、どこがよかったかと聞くと、
「イースター島」だそうな。

海外の添乗員をやっていた弟も、イースター島には行くべきだ!と
言っていたけど、

モアイ像・・・食べられないしなぁ。

やっぱり、食べ物が美味しいところに行きたいなぁ。


と、いうことで、今日は我が家で、父のおかえりなさい会ビール
父が帰ってきたら、一緒に飲もうと思っていた日本酒を開ける。

DSC_2201.JPG

〆張鶴 大吟醸

私の誕生日に、友人が贈ってくれた日本酒。
新潟の季節限定品かわいい

このお酒、ものすごく飲みやすくて、すこぶる美味しかったですグッド(上向き矢印)

牛肉のたたきを作り、熟成したミモレットをかじり、
土産話に、耳を傾けながら、喉を通るお酒は、
まさに 流麗なうまさぴかぴか(新しい)

DSC_2203.JPG

わさび菜と蕪のサラダをのせた、カルパッチョとの相性も◎わーい(嬉しい顔)

「今度は、新潟に、この酒を買いに行こう」と父。

間違っても、我が家は裕福なわけではなく、
ただ、父の暴走を誰も止められないだけです手(パー)

でも、定年後、毎日毎日、現役時代の100倍くらい
生き生きしている父は、ある意味立派であります。

     好奇心と向上心グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
これが老後を生きる上でのキーワードのようです。



DSC_2215.JPG DSC_2212.JPG

私へのお土産は、トルコの白イチジクとドライナツメヤシ。
なかなかツボを得ていてよろしい。




posted by みゆき at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。