2011年01月19日

料理の神様

日本で唯一、料理の祖神をまつる

     高家神社

DSCN1850.jpg

料理の祖神である「高倍神」を祀る、この神社では、
伝統的な、包丁式も行われていて、
料理に携わる人々から、
広く信仰を集めている神社である。

初めて訪ねてみましたが、
『料理の神様の気配』が感じられる場所でした。


トイレに神様がいるように、
料理にも、神様がいるんやで。

と、メロディーが浮かんできましたが。


神社の絵馬には、沢山の料理人たちが、
「自分の料理で、お客さんが幸せになりますように」
という祈りを綴っていました。

素材や、調理法、技術や経験、全て揃えても、
それで料理が完成するわけではない。
それを、口にした人が、笑顔になり、幸せを感じた時、
初めて、完璧な1皿になる。

きっと、多くの料理人が気が付いている事。


料理の神様。

どうか私にも、料理がもたらす幸せな空間を与えて下さい。

私の、お教室にいらして下さっている方々、
皆さまに、沢山の幸せが訪れますように。



DSCN1851.jpg

絵馬を書いて、大吉と出たおみくじに、
祈りを込めて。



posted by みゆき at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。