2010年12月31日

年の瀬

年末は、主人の学生時代の友人達が、
我が家で忘年会をするのが、恒例となっていて、
その日が終わると、私の1年のお仕事も終わり。

お教室では、いつも女性の方ばかりなので、
DSCN1712.jpgちょっと不思議な光景ですが。

皆さん、たくさんお酒を飲むので、
食べ物は、その時次第で、あるものを、ちゃっちゃっと作る。
小料理屋のママさんになった気分で、ちょっと楽しい。

いただいた、美味しいお葱で『葱グラタン』を作ってみた。

DSCN1717.jpg太くて甘い葱を適当に切り

鍋に、ひたひたの水を入れて、蓋をして柔らかくなるまで煮る。

DSCN1721.jpg耐熱皿に移し、上に生ハムをのせ、

DSCN1723.jpgベシャメルソースをかける。

べシャメルソースは、
バター大さじ3、小麦粉大さじ3、牛乳400ccを基本にして、

バターを鍋で溶かし、一気に小麦粉を入れて、火にかけながら、
少しづつ、牛乳を加えていき、塩、コショウ、ナツメグで
味を整えます。

最後に、葱を煮た煮汁を50ccくらい加えるのがポイント!

最後にパルミジャーノチーズをたっぷりふりかけ、
180度のオーブンで20分くらい焼きます。

DSCN1725.jpg 出来上がり。



今年も、あっという間の1年でした。

美味しい幸せがたくさん詰まった1年でした。

皆さま、今年も1年間、どうもありがとうございました。

来年も、皆さまにとって、よい年でありますように。

沢山の感謝を込めて。


  ラ・ネージュグラッセ  浦田深雪
posted by みゆき at 16:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする