2010年12月08日

師走の恐怖

12月です。
ご無沙汰しました。
何をしていたかというと、
遊んでいたわけではありません手(パー)

11月末から、長男が肺炎で入院し、
毎回、お教室が終わった足で、病院に泊り込み。
という24時間体制の日々でございましたふらふら

昨年末は、次男が喘息で入院して、大変だったので、
今年は、ネプライザー、聴診器、血中酸素濃度計を購入。
細心の注意をしていたのに、
長男には少し油断していたかもたらーっ(汗)

お教室の準備は?買い物は?掃除は?レッスンは?付き添いは?

誰がやるのexclamation&question


私しか、いないがく〜(落胆した顔)

きゃーあせあせ(飛び散る汗)モバQ


時々見る、恐ろしい夢に、
@レッスン日の前日なのに、レシピが出来ていない。
Aレッスン当日、冷蔵庫に材料が入っていない。
B生徒さんがいらしているのに、私がいない。
Cレッスン中なのに、眠ってしまう。

というのがあるのだけど、
このままいくと、

悪夢が全て現実に雷

どうするどうするどうするモバQ


でも、人間て、追い込まれると、かなりの事ができるものです。

そして、小児病棟では、仕事を持つ母親達が、
皆それぞれに、壁を乗り越えていました。

私は、組織の中に入っていないので、普段、働く女性と
共に仕事をする機会は少ないのですが、
女が働くというのは、こういう事なんだと、身につまされました。

この状況は、なんとかしなくちゃいけないですね。


お陰様で、長男は元気になり、昨日退院しました。
ご心配頂いた皆さま、ありがとうございました。

長男は、規則正しい病院生活で、早寝早起きになり、
私は寝不足で、しわが増えた気がしますがふらふら

「ママはね、お料理の先生なんだよ」って
こっそり看護士さんに教えていた長男の顔が、
私の記憶に刻まれています。


さあ、12月は楽しいイベントも沢山るんるん
お教室でも、クリスマスのメニューが好評ですわーい(嬉しい顔)

皆さま、年末に向けてお忙しいと思いますが、
ご自愛下さいませ。




posted by みゆき at 00:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。