2010年11月27日

ミシュラン 横浜

27日に、2011年のミシュランガイドが発売され、
今年から、横浜と鎌倉のお店がガイドに加わりました。

選ばれた、横浜のお店を見て、

私としては、少々ショックバッド(下向き矢印)

東京の星付きのお店は、
「やっぱりね」「なるほどね」「ここが星?」
と、食通ならば、誰でも知っているお店が多いのだが、

横浜のお店は、
「ちょっと、このお店、知らせちゃうのexclamation&question
みたいなところが多い。ような気がする。

要するに、地元としては、あまり公にしてほしくない大切な店。
ということだ。

観光客で賑わっている『あいちや』や『すし八左エ門』なんて、
ちょっと、想像できないふらふら


自分のお気に入りのレストランが星を獲れば、
なんとなく、嬉しい気持ちになっていたものだけど、

きっとそれは、レベルの高いレストランが建ち並び、
華やかなイベントやショービジネスが定着している
東京だからこそ。

シビアなランキングさえ、一夜の花火のように、
煌めきだけを、印象付ける。


今回のミシュランで、思いがけず、自分自身の保守的な
地元意識に、ちょっと驚いているところです。


あのお店と、あのお店は、
ミシュランに見つからなくてよかったダッシュ(走り出すさま)




posted by みゆき at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。