2010年11月19日

再会

まだ11月ではあるけれど、
早くも、今年を振り返ってしまうと、
今年は、『再会』のシーンが
とても多かった事に気が付きます。

5年ぶり、10年ぶり、25年ぶりの再会もありました。

そして、昨日は、11年ぶりのお客様がいらっしゃいました。

結婚してすぐ、住んでいた社宅でご一緒していた
MさんとOさん。
10年以上会っていなかったとは思えないくらい、話が盛り上がり、
とても楽しい一時でした。


DSC_1807.JPG

お土産にいただいた、美味しいパンは、
『もあ』というパン屋さんのもので、あざみ野では、
有名なお店のもの。確かに、とても美味しかったです。

15年前、社宅に入って、何も知らない私に、
美味しいパン屋さんを教えてくれたのも、
Mさんでした。
聖蹟桜ヶ丘に行く途中になあるパン屋さん、
『ファリーヌ』は、今でもあるのかしら?

ここの食パンと、サバランは、本当に美味しかった!
サバランは、今まで食べたどこよりも、絶品でした。
今、食べても同じように感じるかな?

食べ物の記憶も、人との記憶も、
解凍する時には、ちょっぴり緊張しますが、
当時と変わらない心地良さを感じる時、
その出会いや、縁が、とても愛おしく思えるのです。

今日も、優しさに包まれたような、
温かい再会でした。




posted by みゆき at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。